スポンサーリンク
adsense002

韓国政府が全力で対策、それでも感染が拡大した理由

韓国政府が全力で対策、それでも感染が拡大した理由

ウイルス拡散でリスクを抱える韓国のある習慣

ソウルの街が閑散としている。

私が住んでいるところは、ソウルの南端にある住宅街だ。都心での仕事を終えた会社員たちが酒をあおってくだを巻く飲み屋街があって、その一角には中高年をターゲットとしたナイトクラブがネオンをギラギラさせている。ところが先週あたりから、昼夜を問わず、人影がずいぶんと薄い。

つい最近(2月25日)、昼食をとりに自宅近くにある食堂に行った。1人4000ウォン(約360円)あれば腹いっぱいになる上に料理は全部手作りで、これが旨い。普段なら並んで待って店に入るのだが、空席があってすぐに入れた。店主に聞いたところ、やっぱり新型コロナウイルスの感染者が爆発的に増え出してからは客足が鈍くなって、この日はざっと普段の半分くらいだという。

その日の午後は久しぶりに、江南にある行きつけのカフェに顔を出してみた。最近韓国ではフランスのお菓子であるカヌレが静かな人気を呼んでいて、そのカフェもカヌレが売りだ。普段なら午後2時半を過ぎると席がいっぱいになって入れない人も続出する。特に2月の後半は新学期を間近に控え、冬休みの最後を楽しむ大学生たちで賑わうはずなのだが、4時を過ぎても空席が目立つ。ここもやはり新型コロナの影響だとか。私が、今年の秋に出す予定の本の原稿を構成していたところ、オーナーは手持無沙汰なのか、薫り高い紅茶をサービスしてくれた。
政府は対策に全力を挙げていたが・・・

韓国では2月中旬までは感染者数が抑えられていた。だが、2月19日に20人増えたと報じられると、翌20日には53人が新たに確認され、それ以降あれよあれよという間に増えている。

そんな風になる前から、韓国政府は国民一人ひとりに対策を促していた。手を洗い、消毒剤で消毒をするよう勧告し、また、マスクの着用も訴えていた。(引用ここまで)

韓国政府が全力で対策、それでも感染が拡大した理由 ウイルス拡散でリスクを抱える韓国のある習慣 | JBpress(Japan Business Press)
韓国は、新興宗教の信者以外の人たちにどこまで感染が広がっているのか、どこの誰が感染しているのか全く分からない状態になっている。こういう状態で人に会うことは、日本以上にリスクを伴う。

韓国が日本と同じ衛生観念を持っていると思ったら大間違いだ。

この記事では鍋を複数人でつつくことが問題とされているが、そんな程度ではない。

スポンサーリンク

小皿を使い回したり、そもそも食事の際に手を洗わなかったり。

本当かどうか分からないがラーメンを床にまき散らしみんなで啜ったり。

とにかく日本人からすれば考えられない衛生環境なのだ。

そりゃあ感染の広がりが速いはずだ。

ましてや韓国では患者も非道い状態に置かれている。

毛布なども使い回しで、まさに感染しろといわんばかりの状態らしい。

中国も韓国も北朝鮮も、全体に公共衛生ができているとはいえないのだ。

民衆の公共レベルがこれでは日本とは比べものになるまい。

猫ねこ動画

犬いぬ動画

どうぶつ動画

動画が大量になってきたので3つに分けました。

ようこそ日本へ
外国人の日本訪問動画です。

日々是健康

健康について日々思う事を。

掃除をしろ、さもなくば死だ

絶望的に掃除が苦手な男が掃除を勉強します。

男の料理

一人暮らしの料理の助けに。

大学・高校入試徹底研究

学習のお手伝いに。

お暇なら覗いてみてくださいね


政治ランキング

アクセスランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村

政治 韓国
スポンサーリンク
kotonoaniをフォローする
名無しの果て

コメント

タイトルとURLをコピーしました