2020-02-14

スポンサーリンク
政治

百田尚樹さん、中国からの渡航制限を実行せよ!

どっちが正しいかなんか興味はないです。 渡航制限が効果の有無は実際わかりません。同じ条件でそんな実験を繰り返すことはできませんから、答えなんか永久に出ないのです。 ただ私は、渡航制限が日本でのパンデミックを防ぐ効果があるのではないかと思うから、それを実行せよ!と声を上げています。
政治

“ゆがんだ反日感情”が韓国を自滅へと追い込む!? 「放射能五輪」ポスター 

韓国の反日運動は、すでに「狂気」のレベルに達している。
中国

感染阻止より政権維持を優先、断罪されるべき習近平

中国政府の発表によれば、新型肺炎の最初の患者は2019年12月8日に38度以上の発熱を訴えて病院にかかり、肺炎の症状が明らかになって、「ウイルス性肺炎」と診断されたとされる。
中国

門田隆将氏、医療がどこまで持ち応えるか 安倍政権は中国への忖度で滅ぶ

主要国の多くはとうに「中国全土からの入国拒否」に転じているのに、未だ踏み切れない安倍政権。最初に武漢便の乗客に質問票の配布でお茶を濁した段階から中国への異常な配慮と恐れが突出していた。あとは日本の医療がどこまで持ち応えるか。安倍政権は中国への忖度で滅ぶ。
中国

長谷川幸洋氏、中国企業が洩らした新型肺炎「膨大な死者数」はフェイクか真実か

新型肺炎は政治や経済だけでなく、マスコミも直撃している。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました