2020-02-12

スポンサーリンク
政治

百田尚樹さん、中国のエサを食ってきた議員は想像するより多い

実は、中国のエサを食ってきた国会議員は、私たちが想像するよりも多いのではないか。 10年も食えば、彼らは中国の完全な犬になる。逆らえば、収賄をバラされて、政治生命が終わる。 20年後、日本の国会議員の大半が中国の犬となったなら、この国は中国の完全な植民地となる。
中国

新型肺炎“無策”で…習政権に人民解放軍が暴発寸前か

新型コロナウイルスの感染拡大が、中国共産党の一党独裁支配を揺るがす可能性が出てきた。
政治

武藤正敏氏、新型コロナで瓦解しだした文在寅政権の選挙戦略

ローソクデモによって倒れた朴槿恵政権のつまずきの始まりは、MERSへの対応の失敗によって政権の運営能力に疑問が持たれたことだった。それと同じことが、新型コロナ肺炎によって文在寅政権に起きようとしているのであろうか——。
中国

門田隆将氏、財務省に屈した安倍政権 昭和40年不況の悪夢再来か

台風、集中豪雨、消費増税、新型肺炎…「これでもか」と襲いかかる不況要因に中小企業は青息吐息。あの大反対の中、増税に踏み切り、財務省に屈した安倍政権。報いは自分自身と国民全てが受ける事に。前回の東京五輪後を襲った昭和40年不況の悪夢再来か。選挙どころではない。
中国

国民は怒り心頭、習近平政権は持ち堪えられるのか?

「中国における新型コロナウイルス感染症の大流行は、習近平政権にとって清朝が倒された辛亥(しんがい)革命ともなりかねない」――。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました