2020-02-11

スポンサーリンク
政治

百田尚樹さん、中国肺炎は、無能、売国奴、風見鶏、偽善者の政治家を白日のもとに晒すことになった

今回の中国肺炎は、無能な政治家、売国奴の政治家、風見鶏の政治家、偽善者の政治家を白日のもとに晒すことになった。
政治

正恩氏に「重病説」浮上 新型肺炎、北は厳重すぎる警戒もすでに感染拡大か

中国の新型肺炎問題で、中国人観光客の受け入れ禁止や国境封鎖など、いち早く厳重な措置を取ったのが北朝鮮だ。
中国

筆坂秀世氏、湖北省縛りでいいのか? 日本の入国制限は緩すぎる

新型コロナウイルスの感染拡大が止まらない。発生源の中国では感染者数4万人を超えたが、この数字は検査を受けた人のなかで見つかったというだけに過ぎない。
中国

石平さん、習近平視察は北京がウィルス拡大の最前線となったことを暴露

習近平は昨日、新型コロナウイル拡散以来初めて、「ウィルスと戦う現場」を視察した。しかしその現場は武漢ではなく北京市の真ん中だ。臆病者の彼は当然、武漢へ行く勇気もないが、北京の真ん中を視察した視察したことは逆に、首都の北京はすでに,ウィルス拡大の最前線となったことを暴露した。
中国

門田隆将氏、習近平「人民戦争を勝ち抜け」 安倍政権も中国と運命を共に

中国本土での新型肺炎死者が千人を超え、習近平は「人民戦争を勝ち抜け」と号令し情報統制を強化。この上バブルが崩壊すれば政権はもたない。疫病で倒れた歴代王朝同様、共産党王朝も同じ道を辿るか。一方日本は未だ2週間以内の湖北省滞在を聞くだけで“ザル入国”を続行。安倍政権も中国と運命を共に。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました