2020-02-05

スポンサーリンク
政治

百田尚樹さん、上念司に異論を唱える

上念司さんは「中国からの渡航制限をかけてもピークを二週間ほど遅らせるだけで大した効果はない」と言うが、本当なのだろうか? 数を抑えれば、それだけ患者数が減ると思う私が無知なのか。 仮にそうだとしても、ピークを遅らせるだけでも大変な効果だと思うのだが… 私は政府の対応は駄目と思う。
中国

新型コロナウイルスで北朝鮮崩壊の兆し

今回の中国発のコロナウィルス感染症の拡大が北朝鮮に及ぼす影響は、比喩的に申し上げれば、「弱り目に祟り目」と言ったところだろう。これが嵩じると「失明」に至る危険がある。
中国

新型肺炎を拡散させた習政権の取り返しのつかない罪

「中国の新型肺炎の爆発的な拡散は、習近平体制の過剰な独裁が原因だ」──こんな厳しい非難が米国の著名な中国専門家のジャーナリストにより表明された。
中国

高橋洋一氏、新型肺炎、対応が遅すぎる日本政府! 頭使わぬ厚労省に呆れ

新型コロナウイルスの感染が拡大している問題で、日本の水際対策や「指定感染症」指定に問題はなかったのか。
中国

門田隆将氏、中国政府にもはや存在理由無し

中国では人々を思い、故郷を思う人は処罰される。正確な情報を発信して警鐘を鳴らせば身柄を拘束されるのだ。いち早くウィルスの危険性を情報発信した医学生8人も逮捕。これがターニングポイントだった。これを“社会の秩序を著しく乱す”と処罰する政府にはもはや存在理由なし。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました