2020-02-01

スポンサーリンク
政治

百田尚樹さん、上念司を動画で謝罪に追い込む

謝罪を受け入れます。 この件に関しては、もう何も言及しません。 これからも上念さんとは、上念さんさえよければ、仲良くやっていきたいと思っています。
中国

長谷川幸洋氏、新型肺炎が招く中国“共産党体制”の崩壊 

中国で発生した新型肺炎が猛威を奮っている。これは中国と世界の経済を揺るがすだけでなく、中国の政治指導部に大打撃になるだろう。
政治

小野田紀美議員、予算委員会でのヤジについて

①昨日、災害対策を含む大切な補正予算が無事可決され心底ほっとしています。が、今回の予算委員会では本当に悲しい事がありました。この動画部分です。 私は山中教授のiPS予算の件について追及することに対して何の異議もありません。しっかり追求して頂けば良い。でもこの発言は聞き流せなかった。
中国

高橋洋一氏、新型肺炎で落ち込む中国経済 重要なサプライチェーンが分断

中国の新型コロナウイルスによる肺炎の感染が拡大している。これがどこまで広がるのか、現段階で予想するのはかなり難しいといわざるを得ない。というのは、初期段階での中国政府による隠蔽があった疑いが濃いからだ。
政治

門田隆将氏、他者の失言を許さない枝野氏の二重基準に呆れる

立憲の枝野代表が棚橋予算委員長を“首相のポチ”と揶揄し、今度は“カエルなら良かったのか”と挑発。ポチ発言に棚橋氏は「人を人とも思わぬ侮辱に憤りを感じる」と反発。日頃、他者の失言を許さない枝野氏の二重基準に呆れる。これでは石垣のり子氏の“ファシスト発言”も当然か。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました