2020-01

スポンサーリンク
政治

百田尚樹さん、自分をいじめる者と仲良くするために、足の裏をなめて平気か

たとえば、君は自分をいじめる者と仲良くするために、笑われても足の裏をなめて平気か、という話。
中国

新型肺炎、米メディアが報じた「研究所が発生源」説

中国から全世界へと感染が広がる新型コロナウイルスの発生源は、中国湖北省武漢市にある国立の病源体研究機関かもしれない──米国メディアがそんな可能性を報じた。
中国

小野田紀美議員、国民を危険に晒すことが協力ではない

各国が協力し患者を増やさないようにするために日本がするべき事は中国からの要請で専門家を派遣する等現場での封じ込めの協力であって、日本国内に招き入れて日本で治療する事ではない。国民を危険に晒す事が協力ではない。これは差別ではなく当然の自衛。日本に行こうと思わせる要素は無くすべき。
中国

石平さん、WHOは絶対信じてはならない!

今日の人民日報によると、WHOのテドロス事務局長が会談した習近平本人に対し、習近平の「卓越した指導力」を賞賛したと同時に、「中国の体制的優越性」までを賛美した。それが本当なら、この事務局長もはや習近平の番犬の一匹になっていると言って良い。WHOは絶対信じてはならない!
中国

門田隆将氏、中国は自らの失態を発表する国ではない

中国は“もう隠せない”とならなければ、自らの失態を発表する国ではない。人命に関わる事でも同じ。人命も、また人権も、鴻毛の如し。中国では武漢市長がおよそ1か月に亘って中央政府から発表を止められていた事を暴露し、話題に。もはや「隠蔽強制」への反発で“歯止め”が効かなくなってきたのか。
政治

百田尚樹さん、虎ノ門ニュース辞める?

今日の「虎ノ門ニュース」で、安倍政権を厳しく批判したら、番組中、ニコ生のコメントで、「百田黙れ」とか「百田やめろ」というコメントが殺到した。 そうか、「虎ノ門ニュース」の視聴者は安倍政権ヨイショ番組が見たいのか。 なら辞めるわ。毎週、東京に来て朝早くからやってられるか!
中国

「コロナウイルス大流行」が貿易戦争完敗の中国にトドメを刺すか

2018年9月24日の記事「米中冷戦、食糧もエネルギーも輸入依存の中国全面降伏で終わる」で、米中貿易戦争は、「トランプ大統領(米国)の圧勝」、「習近平国家主席(中国)の惨敗」で終わるであろうと述べたが、それがいよいよ現実のものになりそうである。
中国

石平さん、習近平は敵前逃亡だから、状況はもはや絶望的

中国政府は25日になってようやく「新型肺炎対策本部」を設置し、トップの李首相もやっと現地入りした。しかし、「対策本部」の人事を見ていると、それは危機対処のできる体制ではないことは一目瞭然だ。最高指導者の習近平は敵前逃亡だから、状況はもはや絶望的である。
政治

門田隆将氏、今さら野党に期待などしないが「国会改革」は待ったなし

野党の国会質問の半分以上が未だ“桜”で占められている。急を要するコロナウィルス問題など全体の1・1%に過ぎず、安全保障問題は皆無。今さら野党に期待などしないが「国会改革」は待ったなし。質問に答えるだけの現在のシステムから与野党の相互討論方式に変えなければ、日本は世界に取り残される。
中国

加藤清隆氏、習近平、意地悪はよせ!国賓来日を取り消すぞ!

習近平、意地悪はよせ!そんなことすると、国賓来日を取り消すぞ!
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました