スポンサーリンク
adsense002

美少女風イラストも!蔡英文の針振り切った選挙戦略

美少女風イラストも!蔡英文の針振り切った選挙戦略

圧勝!蔡英文陣営の若者向けイメージ戦略は「ほとんど反則」!?

(ジャーナリスト 吉村剛史)

「さすがにこれは反則ではないのか?」

2020年1月11日に投開票された台湾の総統選で、史上最高となる817万票余を獲得し、危なげなく再選を果たした与党・民主進歩党(民進党)の蔡英文氏(63)。決戦直前、蔡氏の選挙事務所を訪れた海外からの選挙観戦団の多くが、美少女戦士風イラストなどを駆使する蔡陣営の「攻め」のイメージ戦略に苦笑を噛み殺しつつも脱帽した。

2018年11月の統一地方選で最大野党・中国国民党(国民党)に惨敗して以来、わずか1年余りで支持率のV字回復を遂げた背後には、「一国二制度」を迫る中国の強硬な姿勢への台湾社会の反発とともに、犯罪容疑者の中国への引き渡しを可能にする「逃亡犯条例」改定案に反発した香港市民のデモに共感する台湾の若年層に対し、蔡陣営の積極的なアピールが奏功したとみられている。

ポップな配布物でのイメージ向上戦略に成功した蔡英文陣営

投開票日直前、台北市中心部の民進党本部に近い蔡陣営の選挙事務所を訪れた日本人や米国人の選挙観戦団の多くが、蔡陣営が放つポップカルチャー感満載の配布物の数々に視線を奪われた。

中でも大方の視線をひきつけたのが満63歳の蔡氏をアニメの美少女戦士風に描いたイラスト入りクリアファイルや、蔡氏が猫好きだということにちなんで猫耳、猫足姿の蔡氏をモチーフにした漫画入りステッカー、消しゴム、石けんなどだ。

いずれも「2020台湾勝つべし」のスローガンなどとともに、北京側への反発や、台湾の民主社会をアピール、そして蔡氏に投票を呼びかける言葉が並んでいる。(引用ここまで)

美少女風イラストも!蔡英文の針振り切った選挙戦略 圧勝!蔡英文陣営の若者向けイメージ戦略は「ほとんど反則」!? | JBpress(Japan Business Press)
台湾総統選挙で歴史的勝利を収めた蔡英文氏。その選挙戦略は、徹底して若者にアピールすることだった。その手段として使われたのが、アニメチックなイラストのポスターやグッズだ。この点ですでに、対抗馬の韓国瑜氏を圧倒していた。

これは確かに反則すれすれかも(笑)

いやしかし台湾も日本化しているな(笑)

スポンサーリンク

これに対して台湾国民党はテレビCMをジャックして反撃しようとしたらしい。

そこが決定的に甘すぎる。

今や若者は、そしておそらく40代ぐらいまでの壮年層も、テレビなど信用していないのだ。

そのことをまるでわかっていない。

若い層が台湾民進党に投票したのには投票するだけの意味があったのだ。

蔡英文は気恥ずかしかっただろうが、戦略は成功した。

それがあの圧勝劇に繋がったのだ。

猫ねこ動画

犬いぬ動画

どうぶつ動画

動画が大量になってきたので3つに分けました。

ようこそ日本へ
外国人の日本訪問動画です。

日々是健康

健康について日々思う事を。

掃除をしろ、さもなくば死だ

絶望的に掃除が苦手な男が掃除を勉強します。

男の料理

一人暮らしの料理の助けに。

大学・高校入試徹底研究

学習のお手伝いに。

お暇なら覗いてみてくださいね


政治ランキング

アクセスランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村

台湾 政治
スポンサーリンク
kotonoaniをフォローする
名無しの果て

コメント

タイトルとURLをコピーしました