スポンサーリンク
adsense002

江崎道朗氏、韓国・文政権 対日「戦争」の準備開始か

【国家の流儀】韓国・文政権、対日「戦争」の準備開始か 国防費、日本の防衛費を上回る

韓国の国防費が、日本の防衛費を上回った。そんな衝撃的なデータが公表された。

河野太郎防衛相が10月28日、自らの公式サイトに、日韓両国の国防費をドル換算で公表したのだ。そのデータによれば、2010年時点では、日本は419億ドル(約4兆5800億円)に対し、韓国は352億ドル(約3兆8477億円)だった。

ところが、経済不況に苦しんでいるにも関わらず文在寅(ムン・ジェイン)政権は国防費を増やしており、昨年(18年)、日本は494億ドル(約5兆3999億円)に対し、韓国は506億ドル(約5兆5310億円)と、ついに追い抜かれてしまったというのだ。

しかも、韓国の国防費は、今後も急増する見込みだ。

河野氏は、《日本の中期防(中期防衛力整備計画)では毎年の当初予算の防衛予算の伸びは1・1%と閣議決定されています。韓国の国防部による「2020-2024国防中期計画」によれば、毎年の伸びは7%ちかくになります》と説明する。

よって、このままだと24年には528億ドル(約5兆7715億円)の日本に対し、韓国は772億ドル(約8兆4387億円)となり、《日韓の国防費が1・5倍近くまで差が開きます》と指摘している。

なぜ、文政権はこれほどの軍拡を進めているのか。

実は、北朝鮮に対しては「緊張緩和」と称して38度線に配備していた韓国軍を減らしていて、『国防白書』からも「北朝鮮は主敵」との文言を削除した。

にもかかわらず、文政権は国防費を7%も増やし、来年度の国防予算に「周辺国に対抗する戦力を確保する」という項目を新設した。戦闘機が発着できる多目的大型輸送船を含む海軍力を増強する方針も明らかにしている。(引用ここまで)

【国家の流儀】韓国・文政権、対日「戦争」の準備開始か 国防費、日本の防衛費を上回る
韓国の国防費が、日本の防衛費を上回った。そんな衝撃的なデータが公表された。河野太郎防衛相が10月28日、自らの公式サイトに、日韓両国の国防費をドル換算で公表した…

江崎道朗氏の記事。

江崎道朗氏は以前チャンネルくららで若い女性と週一回政治を語る番組を毎週見ていて、随分深い所を語れる人だなと思い尊敬している人である。

スポンサーリンク

コミュンテルンハンターとしても名高いが、本業はインテリジェンス関連のようだ。

その彼が韓国が対日戦争の準備をしているという。

これは本当であろう。

中国には頭など上がらず、北朝鮮は敵ではないと教えている韓国にとって、主たる敵は日本しかいないのだ。

馬鹿な話である。

日本に対して戦争準備のため国防予算をどんどん注ぎ込んでいる。

その大部分はポッケナイナイされ、またその大部分は沈んだら浮かび上がれない潜水艦や、段差を乗り越えられない戦車、マンホールに落ちて搭乗員を放り出す戦闘機に使われている。

そしてその間にも国内経済はどんどん落ちこんでいる。

馬鹿げた話なのだ。

国家財政など考えられない韓国人が自分で自分の首を絞めている。

日本人は注意はしなければならないが、まともに取り合うのもちょっと…というレベルのお話だ。

猫ねこ動画

犬いぬ動画

どうぶつ動画

動画が大量になってきたので3つに分けました。

ようこそ日本へ
外国人の日本訪問動画です。

日々是健康

健康について日々思う事を。

男の料理

一人暮らしの料理の助けに。

大学・高校入試徹底研究

学習のお手伝いに。

お暇なら覗いてみてくださいね


政治ランキング

アクセスランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました