adsense002

門田隆将氏、「文政権はGSOMIA破棄を撤回したくて仕方ない」

政治

門田隆将氏が日韓問題を斬る! 「文政権はGSOMIA破棄を撤回したくて仕方ない」 文議長の基金設立案は「観測気球に過ぎない」

文在寅(ムン・ジェイン)大統領率いる韓国が、日韓の軍事情報包括保護協定(GSOMIA)の失効期限(23日午前0時)に焦っている。韓国国会の文喜相(ムン・ヒサン)議長は「基金設立案」を提案し、日韓・韓日議員連盟の合同総会では「対話」がアピールされた。日本の一部メディアは「韓国に歩み寄れ」と大騒ぎしているが、おかしくないか。近著『新聞という病』(産経新聞出版)がベストセラーになっている、作家でジャーナリストの門田隆将氏が考察した。

「文政権は、(同盟国の米国に責められ)GSOMIA破棄を撤回したくて仕方ないのではないか。日本は決してスキを与えてはならない。日本は破棄されても何ら困らない」

門田氏はこう語った。

媚韓メディアの主張とは違い、安倍晋三政権の「ボールは韓国にある」という姿勢を支持した。

■「文議長の暴言の責任を問え」

「天皇陛下(現上皇さま)への謝罪要求」という常軌を逸した暴言で、日本国民の怒りを買った文議長は5日、早稲田大学で講演した。いわゆる徴用工問題をめぐり、日韓の企業や個人から寄付を集めて、元徴用工への賠償に当てる基金設立という私案を披露した。(引用ここまで)

門田隆将氏が日韓問題を斬る! 「文政権はGSOMIA破棄を撤回したくて仕方ない」 文議長の基金設立案は「観測気球に過ぎない」
文在寅(ムン・ジェイン)大統領率いる韓国が、日韓の軍事情報包括保護協定(GSOMIA)の失効期限(23日午前0時)に焦っている。韓国国会の文喜相(ムン・ヒサン)…

韓国なぞ相手にしてやる暇はない。

どうせ中華に呑み込まれる国なのだ。

こんな風に取り上げてやるから調子に乗るのだ。

誰がどう見たってまともな政治なんかやっていない。

甘え、我が儘ばかりの国なのだ。

滅ぶならとっとと滅べばいい。

日本やアメリカが世話してやる必要はないし、それは判らせなければならない。

半人前以下の対応しか出来ないのだから。

国の財政さえ解らない。

解らないから毎度毎度財政危機に陥る。

その度ごとに日本が助け船を出してきたが、もはやそんな素振りを日本政府が見せたら、その内閣は終わりだろう。

とにかく非韓三原則。

出来るだけ韓国とは距離をとるに限る。

猫ねこ動画

犬いぬ動画

どうぶつ動画

動画が大量になってきたので3つに分けました。

ようこそ日本へ
外国人の日本訪問動画です。

日々是健康

健康について日々思う事を。

男の料理

一人暮らしの料理の助けに。

大学・高校入試徹底研究

学習のお手伝いに。

お暇なら覗いてみてくださいね


政治ランキング

アクセスランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました