スポンサーリンク
adsense002

《韓国チョ・グク電撃辞任》文在寅が守り切れなかった”2つの理由”

《韓国チョ・グク電撃辞任》文在寅が守り切れなかった”2つの理由”「支持率急降下」「10・15以降の国監」

ノンフィクションライター・崔碩栄氏が語る「文政権の今後」「タマネギ男の末路」

急落した支持率に危機感

曺国(チョ・グク)の突然の辞任については、驚いたというより、今までこれだけ疑惑が報じられていたのに、よく図太く辞任せずにいたなというのが率直な感想です。通常の神経では到底耐えられないことです。

今日になって辞任を発表した背景には、大きく2つの理由があると思います。

1つ目は、文在寅政権側の姿勢の変化です。曺国の疑惑は次々と現れて、消えていくどころか膨らむばかりでした。それでも法相の立場にこだわり続けたのは、曺国の個人的な権力欲というよりも、政権側の意向が強かったのだと思います。

その文政権の姿勢が変わったのは、世論調査の結果によるところが大きい。このところ、文政権の支持率はいよいよ30%台を記録するようになりました。さらに衝撃だったのは10月14日に発表された「リアルメーター」という調査会社の数字です。他の世論調査よりも10%近く良い数字がでるため、明らかに政権寄りだと見られているこのリアルメーターですが、この日に出した支持率が41.4%まで低下していたのです。(引用ここまで)

《韓国チョ・グク電撃辞任》文在寅が守り切れなかった”2つの理由”「支持率急降下」「10・15以降の国監」 | 文春オンライン
急落した支持率に危機感曺国(チョ・グク)の突然の辞任については、驚いたというより、今までこれだけ疑惑が報じられていたのに、よく図太く辞任せずにいたなというのが率直な感想です。通常の神経では到底耐えられ…

韓国はまた荒れそうである。

いつもの事だし、正直日本に関わりがないなら眺めておくに越したことはない。

スポンサーリンク

これを書いている崔氏は韓国ではよく売国奴だとされているが、崔氏は本当の愛国者だと思う。

その崔氏なら分かっているはずだ。

朝鮮半島という土地が悪すぎる。

崔氏は日本に来てもう何年にもなるが、離れてみて始めてわかる事というのがある。

あの土地にいるとどうしても周囲を囲まれて逃げ場を失った感覚に陥る。

崔氏は最後に日本との関係改善に希望を持っているようだが、それは無駄だと思われる。

韓国はやがて中国の被支配を受けるまで、日本と関係をどうこうするつもりは無いだろう。

猫ねこ動画

犬いぬ動画

どうぶつ動画

動画が大量になってきたので3つに分けました。

ようこそ日本へ
外国人の日本訪問動画です。

日々是健康

健康について日々思う事を。

男の料理

一人暮らしの料理の助けに。

大学・高校入試徹底研究

学習のお手伝いに。

お暇なら覗いてみてくださいね


政治ランキング

アクセスランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村

政治 韓国
スポンサーリンク
kotonoaniをフォローする
名無しの果て

コメント

タイトルとURLをコピーしました