adsense002

高橋洋一氏、関西電力「金品受領事件」本当の「問題のありか」について話そう

政治

関西電力「金品受領事件」本当の「問題のありか」について話そう

なぜ組織的に対応できなかったのか?

「個人の責任」なのか

筆者が出演している朝日放送の情報バラエティ番組「正義のミカタ」は、東京では放送されないが、関西圏ではかなりの人気番組だ。毎週土曜日の9時30分から11時までの生放送である。収録でないので緊張感がありながら、MCを東野幸治さんが担当しているので、随所に笑いもある。

先週の5日、筆者は、今話題になっている関西電力役員の金品受領事件を解説した。なぜ筆者なのかと怪訝に思う人がいるかもしれないが、筆者には役所に勤めていた頃に不祥事対応の経験があるので、この種の問題にもそれなりに対応できる。

今週はこの点について、関電の件で筆者が考えていたことと、放送後の楽屋での面白いやりとりを紹介しよう。

もっとも、この日の番組は海外ロケ案件があったため、そちらが優先され、関電事件についてはどうしても時間が足りなかった。そうした制約の中で、既に公表されている昨年9月の関電による報告書(https://www.kepco.co.jp/corporate/pr/2019/pdf/1002_1j_01.pdf)をベースに事実関係を整理し、「関電と地元有力者の長年のヤミ、この際全部ウミを吐き出せ」と解説した。(引用ここまで)

関西電力「金品受領事件」本当の「問題のありか」について話そう(髙橋 洋一) @gendai_biz
先週の5日、筆者は、今話題になっている関西電力役員の金品受領事件を解説した。なぜ筆者なのかと怪訝に思う人がいるかもしれないが、筆者には役所に勤めていた頃に不祥事対応の経験があるので、この種の問題にもそれなりに対応できる。

暗黒卿。

「正義のミカタ」は関西方面でしか放送していないのが惜しい番組だ。

本来もっと多くの人に見てもらいたいのだが、キー局を考えるとテレビ朝日なので仕方ない(笑)。

関西はこういう番組を放送する懐の広いところもありながら、関西生コンやら関西電力やらの昔からの利権が渦巻いてる恐ろしいところでもある。

この件も深く突っ込みすぎると大変なことになるようだ。

高橋教授のツイッターでも同和問題を書いているが、未だに同和問題は強いところは強いのだろう。

 

なにぶん物騒なことだけに高橋教授も気をつけてもらいたいが、この問題の中心は誰もが知っている通りこの件である。

我々の世代になると同和問題はもうほとんど関わることがないのだが、関西電力の経営陣ぐらいの年齢なら色々あったのだろう。

こういう個人では抜け出せない、社会でも表面上は正しいとされている問題の弱者利権もそろそろ明るみに出していく時期なのだろう。

猫ねこ動画

犬いぬ動画

どうぶつ動画

動画が大量になってきたので3つに分けました。

ようこそ日本へ
外国人の日本訪問動画です。

日々是健康

健康について日々思う事を。

男の料理

一人暮らしの料理の助けに。

大学・高校入試徹底研究

学習のお手伝いに。

お暇なら覗いてみてくださいね


政治ランキング

アクセスランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました