スポンサーリンク
adsense002

妻の「証拠隠滅会議」に“タマネギ法相”も関知か!? チョ・グク氏本人の事情聴取も避けられず

妻の「証拠隠滅会議」に“タマネギ法相”も関知か!? 狭まる検察の包囲網…チョ・グク氏本人の事情聴取も避けられず

韓国検察は、「タマネギ男」ことチョ国(チョ・グク)法相の妻、チョン・ギョンシム東洋(トニャン)大教授を事情聴取した。娘の進学に有利になるよう大学の表彰状を偽造したとして私文書偽造罪で在宅起訴済みで、私募ファンドへの不透明な投資疑惑も浮上している。さらにチョン氏は、家宅捜索を受ける前に「証拠隠滅会議」を開いており、チョ氏もその動きを知っていたと報じられた。今後はチョン氏の逮捕、そしてチョ氏への捜査が焦点になりそうだ。

韓国では重要事件の場合、容疑者らが事情聴取を受ける前に記者団に囲まれ、さらしものにされるケースが多いが、チョン氏は3日、ソウル中央地検の正面玄関からでなく、地下の駐車場から庁舎に入った。検察がチョン氏の健康状態などを考慮し公開しなかったと報じられたが、チョ氏の有形無形の圧力との見方もある。(引用ここまで)

妻の「証拠隠滅会議」に“タマネギ法相”も関知か!? 狭まる検察の包囲網…チョ・グク氏本人の事情聴取も避けられず
韓国検察は、「タマネギ男」ことチョ国(チョ・グク)法相の妻、チョン・ギョンシム東洋(トニャン)大教授を事情聴取した。娘の進学に有利になるよう大学の表彰状を偽造し…

韓国は焦りもあるようだ。

北朝鮮とアメリカが距離をどんどん縮めていく中、完全に蚊帳の外に追いやられているからだ。

スポンサーリンク

北朝鮮と近いはずの文在寅は、評判倒れと言うことになる。

その部下となるチョ・グクに対する風当たりの強さも、そのあたりがあるのだろう。

何せ北朝鮮の秘密組織の人間だったことを明らかにしているのだ。

完全に北朝鮮の配下だし、その配下を次期大統領に迎えたら当然韓国は北朝鮮よりも一段落ちる扱いになる。

それはさすがに避けたいのだろう。

だが検察がいかに頑張ったとしても、文在寅一派に牛耳られた韓国の法廷ではどれほどその頑張りが評価されるか。

こればかりは分からない。

民衆のデモが結果として裁判に影響するようだと、それはそれで韓国にとっては良くない結果を見そうだが。

 

猫ねこ動画

犬いぬ動画

どうぶつ動画

動画が大量になってきたので3つに分けました。

ようこそ日本へ
外国人の日本訪問動画です。

日々是健康

健康について日々思う事を。

男の料理

一人暮らしの料理の助けに。

大学・高校入試徹底研究

学習のお手伝いに。

お暇なら覗いてみてくださいね


政治ランキング

アクセスランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村

政治 韓国
スポンサーリンク
kotonoaniをフォローする
名無しの果て

コメント

タイトルとURLをコピーしました