adsense002

長谷川幸洋氏、文在寅の側近がついに「韓国核武装・米韓同盟破棄」を言い始めた真意

文在寅の側近がついに「韓国核武装・米韓同盟破棄」を言い始めた真意

現実味を帯びてきた

もし米朝交渉が失敗すれば…

米国と韓国の政策当局者が9月、同じタイミングで「韓国と日本の核武装論」に言及した。韓国の当局者は「韓国が核武装すれば、米国との軍事同盟は必要なくなる」とも語っている。これらは、何を意味するのか。

まず、米国務省のビーガン対北朝鮮特別代表である。同氏は9月6日、ミシガン大学で講演し、キッシンジャー元国務長官との対話を紹介する形で「米国が北朝鮮との非核化交渉に失敗すれば、韓国と日本で核武装論が持ち上がる可能性がある」と指摘した(http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2019/09/09/2019090980027.html)。

ビーガン氏は「日本や韓国は米国の核抑止を信頼して、独自の核開発を止めた。米国が北朝鮮との非核化交渉に失敗すれば、北朝鮮がアジアで最後の核保有国ではなくなる」というキッシンジャー氏の発言を紹介した。そのうえで「国際社会はこの言葉が的中しないか、心配している」と述べた。(引用ここまで)

文在寅の側近がついに「韓国核武装・米韓同盟破棄」を言い始めた真意(長谷川 幸洋) @gendai_biz
米国と韓国の政策当局者が9月、同じタイミングで「韓国と日本の核武装論」に言及した。韓国の当局者は「韓国が核武装すれば、米国との軍事同盟は必要なくなる」とも語っている。これらは、何を意味するのか。

韓国が何をどうこう言おうと今さら驚きはしない。

文在寅の最終目標が「民族の核」であることもとうに承知のことだ。

スポンサーリンク

ただここのところの韓国を見ている限り、そのスピードは相当速まっていると感じる。

米韓同盟の打ち切りはどちらが言い出すのかと思っていたが、韓国側からもう言い出し始めるのではないか。

文在寅は国内の支配力を強めている。

これは誰が見ても明らかだ。

ある程度支配力が強まればアメリカとも軍事同盟について話し合うことが出来ると思っているのではないか。

そのためには中国の力が裏打ちとして欲しいところだろう。

今となってはアメリカも日本も韓国がレッドチームに入ることは明白な事実として捉えている。

そうなったとき東アジアがどうなるのか。

北朝鮮がどのように動くかも含めて韓国の動きは見ていて面白い。

猫ねこ動画

犬いぬ動画

どうぶつ動画

動画が大量になってきたので3つに分けました。

ようこそ日本へ
外国人の日本訪問動画です。

男の料理

一人暮らしの料理の助けに。

大学・高校入試徹底研究

学習のお手伝いに。

お暇なら覗いてみてね


政治ランキング

アクセスランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました