スポンサーリンク
adsense002

高橋洋一氏、香港と「一国二制度」の本質

香港と「一国二制度」の本質 中国本土政府の意向を反映、「政治の不自由」が経済侵食

香港政府はいわゆる「逃亡犯条例改正案」の撤回を正式発表した。中国と香港の関係は今後どうなるのか。

本コラムでは、今月11、12日に香港で開催される「一帯一路サミット」で、香港の治安維持が最大の課題になると指摘してきた。一帯一路は中国本土政府の金看板政策であるので、空港などが閉鎖されたら、中国政府と香港当局はみっともない姿をさらすことになる。

10月1日には国慶節を控えているので、今のタイミングで撤回を正式発表したのだろう。もっとも、これまでも香港政府は「条例案は死んだ」と言ってきたので、反対派にはいまさら感もあるのではないか。(引用ここまで)

【日本の解き方】香港と「一国二制度」の本質 中国本土政府の意向を反映、「政治の不自由」が経済侵食
香港政府はいわゆる「逃亡犯条例改正案」の撤回を正式発表した。中国と香港の関係は今後どうなるのか。本コラムでは、今月11、12日に香港で開催される「一帯一路サミッ…

香港の現状はわかりにくい。

中国側が少なくとも軍隊を出動させるような実力行使に出ていないのはいいのだが、一方で香港から台湾へ逃げていく香港市民も増えているようだ。

スポンサーリンク

ここに中国と香港による情報操作が加わる。

何がどこでどうなっているのか、現地にいない者としては皮膚感覚として理解しづらいのが事実である。

ひとつ明らかなのは、香港がこれから先どうなろうとも、これまでのような繁栄を手にするには10年単位で時間がかかるだろうということだ。

中国共産党も香港も大きなダメージを受けるのは間違いない。

香港を諦めねばならないというのは高橋教授同様残念で寂しいことだ。

 

猫ねこ動画

犬いぬ動画

どうぶつ動画

動画が大量になってきたので3つに分けました。

ようこそ日本へ
外国人の日本訪問動画です。

日々是健康

健康について日々思う事を。

男の料理

一人暮らしの料理の助けに。

大学・高校入試徹底研究

学習のお手伝いに。

お暇なら覗いてみてくださいね


政治ランキング

アクセスランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました