スポンサーリンク
adsense002

長谷川幸洋氏、文在寅政権は、もうアメリカに「見放されてしまった」可能性

文在寅政権は、もうアメリカに「見放されてしまった」可能性

進むも地獄、退くも地獄

トランプ政権、文政権の説明を否定

韓国の文在寅(ムン・ジェイン)政権に対して、米国のトランプ政権が怒りを露わにしている。米国の要請にもかかわらず、文政権が日本との軍事情報包括保護協定(GSOMIA)を破棄する方針を決めたためだ。ここから米国は、どう動くのか。

トランプ大統領自身が激怒しているのは、フランス・ビアリッツで開かれた先進7カ国首脳会議(G7サミット)での発言で明らかになった。

大統領は会議初日の8月24日、外交・安全保障問題を討議する場で「文在寅という人は信用できない。金正恩(キム・ジョンウン=朝鮮労働党委員長)は『文大統領は嘘をつく人だ』とオレに言ったんだ」などと語った。(引用ここまで)

文在寅政権は、もうアメリカに「見放されてしまった」可能性(長谷川 幸洋) @gendai_biz
「現代ビジネス」は、第一線で活躍するビジネスパーソン、マネジメント層に向けて、プロフェッショナルの分析に基づいた記事を届ける新創刊メディアです。政治、経済からライフスタイルまで、ネットの特性を最大限にいかした新しい時代のジャーナリズムの可能性を追及します。

篠原常一郎氏が在韓アメリカ軍が質的に強化されていることを明かしていた。

一般のアメリカ人は帰国させているので、その動きは結論としてはこういうことになる。

スポンサーリンク

文在寅がどのような運命を辿るかは定かではない。

だがまともに死ねないことは確かなようだ。

流れとしてはもう既に文在寅政権に反対する動きは止まらないだろう。

一端は赤化革命は止まるかもしれない。

しかし大きく朝鮮半島の歴史を見れば韓国が消滅するのは間違いない。

日本が憲法改正を進めて軍備を増強しないといけないことは間違いないと思われる。

猫ねこ動画

犬いぬ動画

どうぶつ動画

動画が大量になってきたので3つに分けました。

ようこそ日本へ
外国人の日本訪問動画です。

日々是健康

健康について日々思う事を。

掃除をしろ、さもなくば死だ

絶望的に掃除が苦手な男が掃除を勉強します。

男の料理

一人暮らしの料理の助けに。

大学・高校入試徹底研究

学習のお手伝いに。

お暇なら覗いてみてくださいね


政治ランキング

アクセスランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました