adsense002

N国党が次は「文春砲」「マツコ・デラックス」を狙った恐るべき理由

N国党が次は「文春砲」「マツコ・デラックス」を狙った恐るべき理由

本当に「日本版トランプ」と化す可能性

「N国党現象」の本質とは何か

「NHKから日本を守る党」(N国党)のメディアジャックが止まらない。

参院選直後のテレビ番組を席巻した後も、インターネットメディアを中心に話題が尽きない。民放の情報番組での「気持ち悪い」発言に端を発する「マツコ・デラックス出待ち騒動」や、批判の矛先を番組スポンサーにも向けてネット炎上を招いた「崎陽軒不買運動」等々、大手ニュースサイトからソーシャルメディアに至るまで、この夏の日本はN国党に見事に踊らされてしまった。

代表の立花孝志氏がYouTube上でネタばらししていたように、これらは党のことを宣伝するためにあえて仕掛けた「炎上商法」であり(額面通りに受け取るかどうかはさておき)、自らの政治活動を「プロレス」と公言して憚らない「立花劇場」にまんまと乗せられた格好だ。(引用ここまで)

N国党が次は「文春砲」「マツコ・デラックス」を狙った恐るべき理由(真鍋 厚) @gendai_biz
「マツコ・デラックス出待ち騒動」や「崎陽軒不買運動」等々、大手ニュースサイトからソーシャルメディアに至るまで、この夏の日本はN国党に見事に踊らされてしまった。代表の立花孝志氏がYouTube上でネタばらししていたように、これらは党のことを宣伝するためにあえて仕掛けた「炎上商法」であり(額面通りに受け取るかどうかはさてお...
馬鹿じゃねえのか。
[ad]
N国党党首の立花氏は確かに頭は良いし、行動力も賛否はあれども大したものだ。
大きな躓きがなければ衆議院選で党勢が一気に広がることも考えねばならないだろう。
NHKももはや視聴料減額かスクランブル化が公論となってしまった以上、遅かれ早かれ大改革がなされねば国民が納得しないだろう。
そしてそれだけだ。
立花氏にはそれ以上政治をやる気はないだろうし、またやろうとしても周囲が許さないだろう。
トランプが大統領になったのとは全く違う。
実際N国党支持者は無党派層が主だろう。
無党派層だけに流行り廃りに大いに左右される。
N国党が盛り上がっていられるのもそう長いことではあるまい。
個人的には大変面白いと思って見ている。
政治とネットをここまでダイレクトに結びつけたのは立花氏が初めてだ。
全てをネットでさらけ出して文春砲など無意味にしてしまったのも凄いと心から思う。
無党派層を揺り動かしてもっと政治の動きをダイナミックにして欲しい。
N国党にはそう言う意味では期待している。
N国党に票を投じることは一生ないと思うが。

猫ねこ動画

犬いぬ動画

どうぶつ動画

動画が大量になってきたので3つに分けました。

ようこそ日本へ
外国人の日本訪問動画です。

男の料理

一人暮らしの料理の助けに。

大学・高校入試徹底研究

学習のお手伝いに。

お暇なら覗いてみてね


政治ランキング

アクセスランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村

政治
スポンサーリンク
kotonoaniをフォローする
名無しの果て

コメント

タイトルとURLをコピーしました