adsense002

藤井厳喜氏、G7、日米首脳が“断韓”会談実施!? 朝鮮半島“赤化”対応協議か

G7、日米首脳が“断韓”会談実施!? 識者「朝鮮半島“赤化”対応協議か」

~略~

国際政治学者の藤井厳喜氏は「文大統領は、日本の輸出管理強化への不満を『米国に泣きつけば日本が妥協し、撤回する』と思ったが、動かなかったため、米国に不信感を持った。GSOMIA破棄をきっかけに意図的に距離を置き、韓国世論を反米に誘導し、『米韓同盟を米国側から破棄させよう』と狡猾(こうかつ)に動いているのではないか」と指摘する。

~略~

「日米首脳会談ではまず、同盟体制の強化を確認する。さらに、朝鮮半島全体がいずれ『反日・反米』一色で赤化し、安全保障の最前線が38度線から対馬海峡まで下がった場合の対応も協議するはずだ。メモリチップの生産工場を、韓国や中国からベトナムに移すなど、ハイテク産業のサプライチェーンを再構築する策も練り上げるだろう」(引用ここまで)

G7、日米首脳が“断韓”会談実施!? 識者「朝鮮半島“赤化”対応協議か」
安倍晋三首相は、フランス南西部ビアリッツで24~26日に開かれるG7(先進7カ国)首脳会議に合わせて、ドナルド・トランプ米大統領との日米首脳会談に臨む。韓国の文…

韓国が世界のサプライチェーンから外れかかっているのは最近のアメリカや台湾のメモリの増産体制をみればすぐわかる。

韓国は一度サプライチェーンから外れたら戻るところはない。

スポンサーリンク

もともと藤井氏はこのことを察知していた。

この流れは世界中で変わらないだろう。

GSOMIAは切っ掛けに過ぎないのだ。

世界中で「韓国はもう駄目だ」という意識が一般的なものになったのでそれが顕在化した。

騙し騙しやってきた韓国の半導体産業もすぐに終わりを迎える。

それはつまりサムソンに韓国企業として生きるかそれとも多国籍企業として生きるかを問うことになる。

まあどちらにせよ韓国が既に死んでいることには変わりはない。

猫ねこ動画

犬いぬ動画

どうぶつ動画

動画が大量になってきたので3つに分けました。

ようこそ日本へ
外国人の日本訪問動画です。

男の料理

一人暮らしの料理の助けに。

大学・高校入試徹底研究

学習のお手伝いに。

お暇なら覗いてみてね


政治ランキング

アクセスランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました