adsense002

台湾総統選に波及した習近平の二つの誤算

台湾総統選に波及した習近平の二つの誤算

収束しない香港デモ

福田 円 (法政大学法学部教授)

台湾では、2020年1月の総統選挙に向けて、二大政党である与党・民主進歩党と中国国民党がそれぞれ候補者を選出した。

今年初めの時点では、現職の蔡英文の再選は絶望的だと見られた。逆に、18年11月の統一地方選挙で勢いを取り戻した国民党は、複数の有力者が候補に名乗りを上げ、政権交代をと息巻いた。ところが、この半年間で蔡英文はじわじわと支持を取り戻して、民進党候補者の座を勝ち取り、最近の世論調査では国民党候補者となった韓国瑜よりも優勢だという結果も出ている。(引用ここまで)

台湾総統選に波及した習近平の二つの誤算
香港の大規模デモが台湾の総統選にも影響を及ぼしている。二大政党への支持が拮抗する中、一人の男の去就に注目が集まる。

記事の内容はこれまでの中台間の政治に多少興味がある人なら誰でも知っていることだ。

台湾が強硬に出ていることと香港デモの終わりが見えないこと。

スポンサーリンク

ここに来てアメリカの関税が次々にかかってくる。

クリスマスシーズンを終えればさらなる追加関税もかかってくるだろう。

習近平はどう出るか。

実は習近平の立場はそれほど強固ではないらしいし、国内の圧力に負けて香港に手を出すかもしれない。

実際このままでは中国は財政が危ういのではないか。

台湾総統選挙も中国にとっては重荷である。

ここで蔡英文が再選されると習近平にとっては香港に次ぐ誤算となる。

中国は解決策があるのだろうか。

習近平はかなり際どい道を走らされている気がしてならない。

猫ねこ動画

犬いぬ動画

どうぶつ動画

動画が大量になってきたので3つに分けました。

ようこそ日本へ
外国人の日本訪問動画です。

男の料理

一人暮らしの料理の助けに。

大学・高校入試徹底研究

学習のお手伝いに。

お暇なら覗いてみてね


政治ランキング

アクセスランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました