adsense002

長谷川幸洋氏、今の日本にとって脅威の国 韓国は無視できるが

【ニュースの核心】今の日本にとって脅威の国 韓国は無視できるが…油断できない近隣2国

日本を取り巻く環境が激変している。こんなときこそ、「日本にとって脅威はどの国か」、逆に「味方になるのはどの国なのか」をしっかり見極めて対応する必要がある。

まず、脅威からだ。いま多くの日本人が怒っているのは韓国だが、はっきり言って、韓国など心配する必要はまったくない。島根県・竹島を不法占拠しているとはいえ、日本がフッ化水素の供給を止めただけで、上を下への大騒ぎをしているような国だ。(引用ここまで)

【ニュースの核心】今の日本にとって脅威の国 韓国は無視できるが…油断できない近隣2国
日本を取り巻く環境が激変している。こんなときこそ、「日本にとって脅威はどの国か」、逆に「味方になるのはどの国なのか」をしっかり見極めて対応する必要がある。まず、…

当然の結論だろう。

韓国など通貨危機が起きそうな国に心配する必要などない。

スポンサーリンク

北朝鮮も、暴発する危険性があるとはいえ、心配する必要はない。

そもそも国家として成り立つのかと思うぐらいの最貧国だ。

日本と直接戦争になったりはしないし、日本から攻める理由などないが、それでもいざとなれば自衛隊とは月とすっぽんぐらい違う。

問題はやはり中国ということになる。

中国が香港をどのように平定するつもりかは世界が見ている。

それはつまり明日の台湾明後日の沖縄に繋がっているからだ。

朝鮮半島の馬鹿らしい二国は放っておいて、しっかり日本の敵を見据えるべきだろう。

猫ねこ動画

犬いぬ動画

どうぶつ動画

動画が大量になってきたので3つに分けました。

ようこそ日本へ
外国人の日本訪問動画です。

男の料理

一人暮らしの料理の助けに。

大学・高校入試徹底研究

学習のお手伝いに。

お暇なら覗いてみてね


政治ランキング

アクセスランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました