adsense002

突き進むDHCテレビジョン「嫌韓も自由な言論の範囲内」

突き進むDHCテレビジョン「嫌韓も自由な言論の範囲内」

嫌韓発言で論争になっている日本化粧品企業ディーエイチシー(DHC)の子会社DHCテレビジョンが公式コメントを発表した。

DHCテレビジョンは14日、山田晃社長の名義でホームページに掲載したコメントで、該当の番組に問題はないと主張した。コメントは「日韓関係に関する言説は、事実にもとづいたものや正当な批評」としながら「すべて自由な言論の範囲内」と主張した。また「番組内容のどこがどう『嫌韓的』か、どこがどう『歴史を歪曲』しているのかを、印象論ではなく、事実を示し具体的に指摘してほしい」と要求した。(引用ここまで)

突き進むDHCテレビジョン「嫌韓も自由な言論の範囲内」
中央日報 - 韓国の最新ニュースを日本語でサービスします

至極当然の発表じゃないのかな。

ある意味DHCとしてはおいしい話題になったとも言える。

スポンサーリンク

実際視聴者数はかなり増えてきており、70万人を突破することもあるようだ。

もちろん好き嫌いもはっきり分かれるだろうし、虎ノ門ニュースではなかなか取り上げられないニュースなども他に扱うネット番組が増えてきており、そろそろ時間を食い合うようになってきている。

そういう中で虎ノ門ニュースが先行して取り上げられたのはやはりそれだけ目立ったと言うことなんだろう。

嫌韓という意味では文化人放送局やチャンネル桜の方が一部の番組ではあるが虎ノ門ニュースより激しいと思うが、まだまだそこまで至っていないのだろう。

とにかくDHC側の発表に完全に賛同するし、韓国側もそれに対して番組なりなんなり作ればよい。

まあ韓国ならどのニュースを見ても同じく反日だろうから取り立てていうまでもないが。

猫ねこ動画

犬いぬ動画

どうぶつ動画

動画が大量になってきたので3つに分けました。

ようこそ日本へ
外国人の日本訪問動画です。

男の料理

一人暮らしの料理の助けに。

大学・高校入試徹底研究

学習のお手伝いに。

お暇なら覗いてみてね


政治ランキング

アクセスランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村

政治韓国
スポンサーリンク
kotonoaniをフォローする
名無しの果て

コメント

タイトルとURLをコピーしました