adsense002

文在寅は自分が見えていない…深刻化する日韓対立の厳しい現実

文在寅は自分が見えていない…深刻化する日韓対立の厳しい現実

そもそも輸出手続きは米の対中制裁関連

米国は動く意味がない

徴用工問題で、韓国の原告側は、日系の企業から接収した資産(特許権等)の売却手続きを粛々と進めている。一方、日本政府は半導体製造のための材料・部品3品目の対韓輸出手続きをこれまでより細かくし、更に信頼できる輸出相手国としての「ホワイト・リスト」から韓国を外す準備を粛々と進める。

この対立は、対抗手段の投げ合いでどこまでエスカレートするかわからない。

そして既に韓国は、2016年に米国が斡旋して苦労の末に結ばせた、日本との日韓秘密軍事情報保護協定(これがないと、米国は日本や韓国と機密情報の共有が難しくなる)破棄をちらつかせる等、安全保障面での日韓協力をご破算にする構えも見せている。(引用ここまで)

文在寅は自分が見えていない…深刻化する日韓対立の厳しい現実(河東 哲夫) @gendai_biz
日韓の対立が深刻化している。いつものように米国はタオルを投げ入れ、日本に不利な方向で自重を求めてくるだろうか? そうはなるまい。米国政府の韓国に対する気持ちは冷えているし、米民間からも日本を糾弾する動きは出てくるまい。そこがトランプ大統領時代の基本構図だ。

現在の日韓の関係をかなり正しく書いた記事ではないか。

韓国がアメリカをどう思っているか、悲しいまでに真実を突いている。

スポンサーリンク

つまりアメリカはこの件で韓国側の告げ口外交には乗らないということだ。

それはそうだ。

アメリカの外交的損失に直結するからだ。

そのことを韓国側は全く承知していないように思える。

だからいつまでも昔のようにアメリカに出てきてもらいたいのだ。

今回などその例の最たるものだろう。

ポンペオ氏が安全保障に関わることで会談に参加するなら、韓国側は深く失望するだろう。

だが世界的に見てこのポンペオ氏の態度は当然だ。

アメリカも日本も既に韓国を見放して新たな東アジアの安定的秩序を求めている。

韓国は本来一刻も早くそこに気付くべきだったが、もう既に遅い。

後は通貨危機がどういう形で襲うかを待つばかりだ。

猫ねこ動画

犬いぬ動画

どうぶつ動画

動画が大量になってきたので3つに分けました。

ようこそ日本へ
外国人の日本訪問動画です。

男の料理

一人暮らしの料理の助けに。

大学・高校入試徹底研究

学習のお手伝いに。

お暇なら覗いてみてね


政治ランキング

アクセスランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村

政治韓国
スポンサーリンク
kotonoaniをフォローする
名無しの果て

コメント

タイトルとURLをコピーしました