adsense002

安倍首相“衆院解散”時期「3つの選択」 来年秋ならトランプ氏と“日米ダブル選”に!?

安倍首相“衆院解散”時期「3つの選択」 来年秋ならトランプ氏と“日米ダブル選”に!?

参院選で勝利した安倍晋三首相が、いつ衆院解散を断行するかについて、永田町界隈(かいわい)では議論百出している。10月の消費税増税や、日朝首脳会談の行方、来年の東京五輪・パラリンピック、悲願の憲法改正もにらみながら、国政選挙6連勝を果たした政局感で最終決断するとみられる。有力視される解散時期の「3つの選択」について考察した。(引用ここまで)

安倍首相“衆院解散”時期「3つの選択」 来年秋ならトランプ氏と“日米ダブル選”に!?
参院選で勝利した安倍晋三首相が、いつ衆院解散を断行するかについて、永田町界隈(かいわい)では議論百出している。10月の消費税増税や、日朝首脳会談の行方、来年の東…

現時点では3つ目が最も大きい可能性を持っているだろう。

参議院選挙をやってすぐに衆議院解散では、各党の地方団体が持たない。

スポンサーリンク

もちろん野党の政治団体の都合など考える必要もないのだろうが、公明党などの強い反発を受けては強行できないだろう。

改憲まで考えて解散するのであればより一層反発を抑えるはずだ。

いずれの時期に解散を打つとしても改憲までは難しいと思われるが。

安倍首相としてはもう少し長いスパンで考えているのではないか。

実際にこれから秋にかけてホルムズ海峡の有志連合に参加するべきか否かなど、憲法周辺の議論が続く。

それまで待って改憲の論議が十分出来てからでも遅くはないと考えているのではないか。

 

猫ねこ動画

犬いぬ動画

どうぶつ動画

動画が大量になってきたので3つに分けました。

ようこそ日本へ
外国人の日本訪問動画です。

男の料理

一人暮らしの料理の助けに。

大学・高校入試徹底研究

学習のお手伝いに。

お暇なら覗いてみてね


政治ランキング

アクセスランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました