adsense002

焦点は「解散カード」の時期 改憲実現へ年末も視野

焦点は「解散カード」の時期 改憲実現へ年末も視野

参院選を受け今後の政局の焦点は、安倍晋三首相(自民党総裁)が衆院解散・総選挙の「解散カード」をいつ切るかに移る。首相は党総裁任期切れまでの残り2年あまりの間に解散カードをちらつかせながら、宿願の憲法改正実現に全力を挙げることになる。(引用ここまで)

焦点は「解散カード」の時期 改憲実現へ年末も視野
参院選を受け今後の政局の焦点は、安倍晋三首相(自民党総裁)が衆院解散・総選挙の「解散カード」をいつ切るかに移る。首相は党総裁任期切れまでの残り2年あまりの間に解…

どうも安倍首相はまだ憲法改正は時期尚早と思っているのではないか。

今回の選挙をW選にせず、消費税増税を盛り込んだことを見ても、正直今のままで改憲は難しいと思っているようだ。

スポンサーリンク

ネット上では改憲は当たり前の雰囲気だが、改憲となればいずれ9条や96条が議題に上るだろうし、高齢者層には護憲という方が耳障りがいい。

ちょっとしたことで改憲が否定されては元も子もない。

安倍首相周辺ではおそらく左派護憲集団の影響力を削いでくことに全力を注いでいるのではないか。

はっきりいえば立憲民主党の解体である。

共産党は放っておいても瓦解する。

旧社会党時代から国籍が怪しい連中を取り出して煮詰めたような立憲民主党を減らしていくことで、国会全体で改憲派を増やすことが可能となる。

そうでなくても東アジアは日に日に緊張が増している。

日本だけ憲法を盾にしていても、ミサイルが頭上を飛んでくるのが現実だ。

国滅んで憲法残るなんてことのないようにしないといけない。

猫ねこ動画

犬いぬ動画

どうぶつ動画

動画が大量になってきたので3つに分けました。

ようこそ日本へ
外国人の日本訪問動画です。

男の料理

一人暮らしの料理の助けに。

大学・高校入試徹底研究

学習のお手伝いに。

お暇なら覗いてみてね


政治ランキング

アクセスランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村

政治
スポンサーリンク
kotonoaniをフォローする
名無しの果て

コメント

タイトルとURLをコピーしました