adsense002

福島香織氏、「親中」に逆風が吹き始めた台湾総統選

「親中」に逆風が吹き始めた台湾総統選

民進党・蔡英文と国民党・韓国瑜の対決は“米中代理戦争”に

 台湾・高雄市の現職市長、韓国瑜(かん・こくゆ/ハン・クオユ)が来年(2020年)1月の台湾総統選の国民党候補となった。民進党の候補は現職総統の蔡英文。鳴り物入りで国民党候補の予備選出馬を表明していたフォックスコン(鴻海精密工業)会長の郭台銘が選ばれなかったのは、おそらく香港の「反送中デモ」の盛り上がりが台湾世論に影響したせいもあるかもしれない。(引用ここまで)

「親中」に逆風が吹き始めた台湾総統選 民進党・蔡英文と国民党・韓国瑜の対決は“米中代理戦争”に | JBpress(Japan Business Press)
来年の台湾総統選挙は一種の“米中代理戦争”になると言われている。蔡英文 VS. 韓国瑜の一騎打ちの構造になるなら、米国は当然蔡英文に肩入れするだろう。

民進党の蔡英文氏に有利に動くことは大歓迎である。

中国としては台湾に香港と難しい場所を二カ所も抱えてしまった。

スポンサーリンク

台湾も香港も、中国を見れば自分たちがどうなるのかなど判っている。

沖縄のように甘いことをいっていれば済むといった訳ではないのだ。

特に香港はこれ以上自分たちの自由に土足で足を踏み入れられることには耐えられないのだろう。

デモが続いているがこれはやはり長期戦を覚悟した戦いだろう。

場所が場所だけに中国大陸の影響は強く残るし、少しでも崩れを見せればすかさずつけ込んでくるだろうから、香港にとっても台湾にとっても厳しいことには違いないだろうが、とにかく中国共産党が潰れるまで頑張ってもらいたい。

日本にも中国が盛り上がっていると未だにいっている頭のおかしい奴がいるが、そう言う奴は名前を覚えておこう。

猫ねこ動画

犬いぬ動画

どうぶつ動画

動画が大量になってきたので3つに分けました。

ようこそ日本へ
外国人の日本訪問動画です。

男の料理

一人暮らしの料理の助けに。

大学・高校入試徹底研究

作業中です。

お暇なら覗いてみてね


政治ランキング

アクセスランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました