adsense002

経済ガタガタで反日攻勢、文在寅氏の行動原理

経済ガタガタで反日攻勢、文在寅氏の行動原理

ハーバード大教授が解き明かす「ナショナリズムと自由民主主義」

文在寅「自由民主主義」の仮面

韓国の文在寅大統領は、7月15日、日本の輸出規制阻止に対して「過去の問題を経済問題と連携させて両国の発展の歴史に逆行する賢明でない措置だ。日本の狙いは成功しない」と、3回目の警告を発した。

対日政策解消に向けた退路を断った感すらする。これほどまでに文氏を反日に追い込む政治スタンスの要因は何か。(引用ここまで)

経済ガタガタで反日攻勢、文在寅氏の行動原理 ハーバード大教授が解き明かす「ナショナリズムと自由民主主義」 | JBpress(Japan Business Press)
韓国の文在寅大統領は、7月15日、日本の輸出規制阻止に対して「過去の問題を経済問題と連携させて両国の発展の歴史に逆行する賢明でない措置だ。日本の狙いは成功しない」と、3回目の警告を発した。対日政策解消に向けた退路を絶った感すらする。これほどまでに文氏を反日に追い込む政治スタンスの要因は何か。

高濱賛の記事である。

アメリカ関連の記事がまるで見当外れで単なる老害と化している高濱だが、今回は文在寅についてなので触れてみた。

スポンサーリンク

まあしょうもない記事である。

ハーバード大教授の論文を一文一文読み上げられる感じだ。

最後半には私の個人的に尊敬する古田博司氏も出てくる。

お得意のエスタブリッシュメントを豪勢に使った記事である。

もちろん書いてあることは真実だ。

だがあえてなのかそれとも気付いていないのか判らないが、彼の記事からは主体思想が完全に抜け落ちている。

それを外してあの文在寅の笑みを張り付かせた顔は理解出来まい。

経緯は知らないが文在寅とその周辺の連中は主体思想主義者の集まりである。

よく似た例にマルクス主義者やレーニン主義者がいる。

こう言えば判りやすくなるだろう。

そちらほど理論武装は出来ておらず、はっきりいって朝鮮半島のカルト宗教だが、それでも信じているものにとっては宗教には違いない。

それを信じているから文在寅は金正恩のために必死になり、世界中の要人たちに北朝鮮への制裁を解いてくれるように頼んで気持ち悪がられ、挙げ句の果てに金正恩に邪魔者扱いされた。

これは単なる民族愛とかナショナリズムでは理解出来ない。

アメリカはそのことを理解していないようだが、まあ高濱も同じだな。

主体思想についても書いてあります。
正直言って名著だと思います。

猫ねこ動画

犬いぬ動画

どうぶつ動画

動画が大量になってきたので3つに分けました。

ようこそ日本へ
外国人の日本訪問動画です。

男の料理

一人暮らしの料理の助けに。

大学・高校入試徹底研究

作業中です。

お暇なら覗いてみてね


政治ランキング

アクセスランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました