adsense002

米朝“電撃会談”全舞台裏 金正恩氏の窮地を救ったトランプ氏 孤立する韓国・文政権

米朝“電撃会談”全舞台裏 金正恩氏の窮地を救ったトランプ氏 孤立する韓国・文政権

ドナルド・トランプ米大統領は6月30日、南北軍事境界線がある板門店(パンムンジョム)で、北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長と約50分間会談し、現職の米大統領として初めて北朝鮮側に越境した。ツイッターから実現したとされる電撃会談の背景には、2月の米朝首脳会談決裂後、北朝鮮国内で守旧派が台頭し、6月のイラン沖・ホルムズ海峡付近でのタンカー攻撃でさらに勢いを増したことがあるという。トランプ政権は、正恩氏の求心力を維持させ、「非核化」と「中国からの離脱」の実現を狙ったとの解説もある。日本人拉致問題への影響と、韓国の文在寅(ムン・ジェイン)政権が直面した深刻な孤立化とは。舞台裏に迫った。(引用ここまで)

米朝“電撃会談”全舞台裏 金正恩氏の窮地を救ったトランプ氏 孤立する韓国・文政権
ドナルド・トランプ米大統領は6月30日、南北軍事境界線がある板門店(パンムンジョム)で、北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長と約50分間会談し、現…

当然アメリカと北朝鮮の間では今回の会談は随分前から決まっていたことだろう。

当事者間の打ち合わせは韓国にトランプが行くと決まったときから始まっていたのだろう。

スポンサーリンク

さすがにアメリカ大統領とはいえ思いつきだけで会談を実行は出来まい。

トランプも金正恩も、勿論かなり突然決まったとしても、打ち合わせ通りに済ませたということだろう。

韓国は踏み台になったのは間違いない。

トランプにとっては韓国など北朝鮮の属国扱いだったのではないか。

文在寅は今回の件で支持率が上がるのは間違いあるまい。

それがどういう将来を招くかは韓国人には理解出来まい。

まあ日本にとってはどうでもいいことだ。

猫ねこ動画

犬いぬ動画

どうぶつ動画

動画が大量になってきたので3つに分けました。

ようこそ日本へ
外国人の日本訪問動画です。

男の料理

一人暮らしの料理の助けに。

大学・高校入試徹底研究

作業中です。

お暇なら覗いてみてね


政治ランキング

アクセスランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました