adsense002

10月からの消費増税が「リーマン級危機」より筋が悪いと言える理由

10月からの消費増税が「リーマン級危機」より筋が悪いと言える理由

日本経済はじわりじわりと蝕まれていく

安達 誠司

消費増税のタイミング

6月に入ってから二転三転した消費増税問題だが、どうやら予定通り10月から実施ということで落ち着きそうな感じである。そこで、各種世論調査をみると、前回の2014年4月の消費増税時よりも、増税による景気の落ち込みを懸念する声は強いようだ。

筆者は、今の時期はデフレ克服に集中すべきであり、しかも、(長期間ほぼ横ばいトレンドであった名目GDPの水準が、そのトレンドを突破しつつあるという)もうひとがんばりでデフレ克服も実現するのではないかという状況でもあるので、このタイミングでの消費増税は「日本経済の成長」という観点から考えると「もったいない」と思う。(引用ここまで)

10月からの消費増税が「リーマン級危機」より筋が悪いと言える理由(安達 誠司) @moneygendai
6月に入ってから二転三転した消費増税問題だが、どうやら予定通り10月から実施ということで落ち着きそうな感じである。そこで、各種世論調査をみると、前回の2014年4月の消費増税時よりも、増税による景気の落ち込みを懸念する声は強いようだ。

消費増税がこのまま決まりそうだ。

令和元年は残念ながら長期の大不況の始まりとなる。

スポンサーリンク

首相が麻生大臣との個人的な繋がりのために財務省の言いなりになったのだとすれば非常に残念である。

結局のところ歴史の教科書には大不況の引き金を引いた張本人としてしか載らないだろう。

祖父ほどにも評価されないのは3代目の悲しさか。

猫ねこ動画

犬いぬ動画

どうぶつ動画

動画が大量になってきたので3つに分けました。

ようこそ日本へ
外国人の日本訪問動画です。

男の料理

一人暮らしの料理の助けに。

大学・高校入試徹底研究

学習のお手伝いに。

お暇なら覗いてみてね


政治ランキング

アクセスランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました