スポンサーリンク
adsense002

「イラン軍とは戦いたくない」米軍に渦巻く本音

「イラン軍とは戦いたくない」米軍に渦巻く本音

安倍首相を出迎えた巡航ミサイルと吸着水雷、これが世界の現実

安倍首相のイラン訪問は、口先だけの平和外交などは国際社会では全く通用せず単なる日本国内向けの茶番外交にすぎないということを、わずかながらも日本国民にさらけ出したという意味において、成果があったものと考えることができる。

現実と遊離したイラン訪問の目的

安倍首相は「イランとアメリカの間の軍事的緊張を緩和させる仲介者となる」といった目的を掲げてイランに乗り込んだ。しかしながらそれはイランをめぐる現状をまったく無視した実現不可能な「日本国内向け」の目的であった。(引用ここまで)

「イラン軍とは戦いたくない」米軍に渦巻く本音 安倍首相を出迎えた巡航ミサイルと吸着水雷、これが世界の現実 | JBpress(Japan Business Press)
トランプ大統領がイランに対して軍事オプション発動を決断した場合、トランプ政権の言いなりになってきた日本政府はどのような立場に追い込まれるのか?

難しいところに首を突っ込んだということになるんだろうか。

イランとアメリカの外交は端から見ていても危うい。

スポンサーリンク

ハメイニ氏に会って核についての言質をもらったまでは良かったが、タンカーの件で大きく躓いた。

安倍首相としてはまさかの展開だっただろう。

これにアメリカが鋭く反応し、またサウジ皇太子らも非難の勢いを上げた。

安倍首相としては良いダシに使われた感がある。

イランの場合国軍ではなく革命防衛軍という組織が別にあり、今度の件もそちらが動いたというのが定説となっている。

中東内の争いごとと違い、アメリカという別大陸を巻き込んだ大きな渦の中で、安倍首相はちょっと行き場をなくしているようだ。

何とも難しいが、どのように舵を切っていくのが正しいのか。

イランにもアメリカにも幾重にも重なった正解があるだろうから、これは難しい。

猫ねこ動画

犬いぬ動画

どうぶつ動画

動画が大量になってきたので3つに分けました。

ようこそ日本へ
外国人の日本訪問動画です。

日々是健康

健康について日々思う事を。

掃除をしろ、さもなくば死だ

絶望的に掃除が苦手な男が掃除を勉強します。

男の料理

一人暮らしの料理の助けに。

大学・高校入試徹底研究

学習のお手伝いに。

お暇なら覗いてみてくださいね


政治ランキング

アクセスランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました