adsense002

習近平氏訪朝、中朝「血の友誼」盟約で米と全面対決か

習近平氏訪朝で… お互い窮地の中国&北朝鮮「血の友誼」盟約で米と全面対決か!? 識者「困った時ほど強硬な姿勢をとる」

窮地の中朝両国が「対米強硬路線」で盟約を結ぶのか-。中国の習近平国家主席が、北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長の招きに応じ、20、21日に同国を公式訪問する。習氏は来週末、大阪で開かれるG20(20カ国・地域)首脳会合に出席する予定だが、米中新冷戦で政治的、経済的に追い込まれつつあるうえ、香港での大規模デモへの流血制圧で中国の国際的イメージは急速に悪化した。北朝鮮も国際的制裁に苦しんでいる。ドナルド・トランプ米政権主導の「共産党独裁国家による覇権阻止」や「北朝鮮の非核化」の行方が注目されそうだ。(引用ここまで)

習近平氏訪朝で… お互い窮地の中国&北朝鮮「血の友誼」盟約で米と全面対決か!? 識者「困った時ほど強硬な姿勢をとる」
窮地の中朝両国が「対米強硬路線」で盟約を結ぶのか-。中国の習近平国家主席が、北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長の招きに応じ、20、21日に同国を…

藤井厳喜氏がコメントを寄せている。

情勢が厳しい国同士、より強度の高い同盟関係を結ぶのではないかというもの。

スポンサーリンク

つまり両国共に二進も三進もいかない状況に陥ったといえる。

弱者同盟というわけだ。

中国はやることなすこと自らの不利になるように進めている気がしてしょうがない。

中国と言えばサラミスライスのように少しずつ少しずつ侵略していくのが得意だったのに、最近では何もかも振り払って死に物狂いになっているようだ。

これは習近平が孤立していることを反映しているのかも知れない。

まあどうせ弱者同盟であり、中国にとって大した利益は存在しないだろう。

日米同盟などとは比べるのもおこがましいものだ。

猫ねこ動画

犬いぬ動画

どうぶつ動画

動画が大量になってきたので3つに分けました。

ようこそ日本へ
外国人の日本訪問動画です。

男の料理

一人暮らしの料理の助けに。

大学・高校入試徹底研究

学習のお手伝いに。

お暇なら覗いてみてね


政治ランキング

アクセスランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました