adsense002

高橋洋一氏、ファーウェイの息の根を止める!? トランプ氏の本気度と米国の“恐ろしさ”

ファーウェイの息の根を止める!? トランプ氏の本気度と米国の“恐ろしさ” ファーウェイは「想定内」と強がるが…

米国の事実上の輸出禁止措置を受けて、中国の通信機器大手、華為技術(ファーウェイ)と取引を停止する企業が相次ぎ、スマートフォンの国内販売も延期となった。トランプ政権では以前、中興通訊(ZTE)にも制裁を行ったが、今回はどこまでやる気なのか。(引用ここまで)

【日本の解き方】ファーウェイの息の根を止める!? トランプ氏の本気度と米国の“恐ろしさ” ファーウェイは「想定内」と強がるが…
米国の事実上の輸出禁止措置を受けて、中国の通信機器大手、華為技術(ファーウェイ)と取引を停止する企業が相次ぎ、スマートフォンの国内販売も延期となった。トランプ政…

どうもアメリカの本気度が一般には伝わっていない気がする。

高橋教授が言う通り、これはファーウェイに対する死刑宣告に近い。

スポンサーリンク

アメリカは絶対にこういう分野で世界ナンバーワンの座を譲ることはない。

そんなことは明らかなのだ。

ファーウェイが5Gがどうのといったところで、5Gを本当に必要としている分野はまださほど多くはなく、またその分野が広がればアメリカも大人数を投入するだろう。

ファーウェイは結局中国の国営企業と何ら変わることはなく、そしてだからこそファーウェイを締め上げることは中国を締め上げることと変わらない。

中国の世界戦略が見事に裏目に出ている。

ファーウェイは西側先進国での市場を奪われ、中国国内と途上国での販売に特化せざるを得ないだろう。

それもどこまで続くか分からない。

アメリカは本気になったときはとことん本気なのだ。

猫ねこ動画

犬いぬ動画

どうぶつ動画

動画が大量になってきたので3つに分けました。

ようこそ日本へ
外国人の日本訪問動画です。

男の料理

一人暮らしの料理の助けに。

大学・高校入試徹底研究

学習のお手伝いに。

お暇なら覗いてみてね


政治ランキング

アクセスランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました