adsense002

北朝鮮が何度も食糧不足に陥る本質的な理由

北朝鮮が何度も食糧不足に陥る本質的な理由

国民の生活より政権の延命が大切な狂気の政権

(川島 博之:ベトナム・ビングループ主席経済顧問)

また、北朝鮮の食糧不足が話題になっている。このままでは飢餓が広がるとして、WFP(国連世界食糧計画)やFAO(国連食糧農業機関)が警鐘を鳴らしている。国際社会は援助に傾きつつあり、トランプ大統領も韓国が食糧支援を行うことに理解を示した。

このような事態はこれまでにもたびたび起こっている。なぜ北朝鮮は頻繁に食糧不足に陥るのであろうか。ここでは、その本質について考えてみたい。(引用ここまで)

北朝鮮が何度も食糧不足に陥る本質的な理由 国民の生活より政権の延命が大切な狂気の政権 | JBpress(Japan Business Press)
国が豊かになって動物性たんぱく質の需要が高まると、穀物輸入量が増える。日本も韓国も経済が発展するに従って輸入量は増えた。一方、北朝鮮の穀物輸入量は増えていない。これには2つの理由が考えられる。

まあ本質的な議論なのだが、繰り返し述べられているのでまたかという印象だ。

北朝鮮が国民の生活より金王朝の延命を望んでいるのは明らかだ。

スポンサーリンク

古代からずっとその調子でやってきたので、今でもそれをやり続けている。

我々とは生きている時代が違うのだ。

普通国民が飢えているのにミサイルぶっ放す方が大事で、米がないから人道的援助しろとは恥ずかしくて言えない。

ところが平気で言ってくる。

その上穀物の生産を増やす工夫もないため、来年も再来年も同じように飢餓状態が繰り返される。

まともな神経ではない。

日本は人道的支援を行うよう色々と圧力がかかるだろうが、支援するならその見返り、すなわち拉致被害者を奪還するための手立てとして利用してもらいたい。

立憲民主党あたりが邪魔しそうだが、あの党がどういう党なのかバレた今ではあんな党消えるだけだ。

猫ねこ動画

犬いぬ動画

どうぶつ動画

動画が大量になってきたので3つに分けました。

ようこそ日本へ
外国人の日本訪問動画です。

男の料理

一人暮らしの料理の助けに。

大学・高校入試徹底研究

学習のお手伝いに。

お暇なら覗いてみてね


政治ランキング

アクセスランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました