adsense002

トランプ、反撃開始 「疑惑」を作ったのは誰だ?

「疑惑」を作ったのは誰だ? トランプが反撃開始

クリントン陣営の仕込みだった「スティール文書」

(古森 義久:産経新聞ワシントン駐在客員特派員、麗澤大学特別教授)

「ロシア疑惑」が虚構だったとすると、この「疑惑」を捏造し拡散したのは一体誰なのか――米国の国政の場で「ロシア疑惑」を巡るうねりがこんな方向へと変わってきた。

 改めて焦点が当てられたのは、トランプ陣営とロシア政府機関のつながりを最初に伝えた、イギリス政府の元スパイによる「スティール文書」である。トランプ政権のウィリアム・バー司法長官は、同文書を含む「ロシア疑惑」の発信源についての捜査を開始する方針を言明した。(引用ここまで)

ロシア疑惑である。

藤井厳喜氏のレポートで全くの虚偽と言うことが判ってたので、日本にいながらこの騒ぎがいつトランプからクリントン陣営に移るか楽しみにしていた。

スポンサーリンク

いよいよである。

アメリカ民主党はかなりおかしい。

もう数年前からちょっと異常とも言って良いくらいになっている。

あのポリコレ騒ぎなどはちょっと日本にいては理解出来ないほどだ。

これはオールドメディアもそうである。

民主党寄りのメディアの内部の腐敗は恐ろしい。

そしてそれはFBIやCIA、ひいてはアメリカ国務省にまで及んでいるという。

我々はアメリカがこの腐敗からどう立ち直っていくのか、よく見ておく必要がある。

いずれ日本でも起きることだからだ。

猫ねこ動画

犬いぬ動画

どうぶつ動画

動画が大量になってきたので3つに分けました。

ようこそ日本へ
外国人の日本訪問動画です。

男の料理

一人暮らしの料理の助けに。

大学・高校入試徹底研究

作業中です。

お暇なら覗いてみてね


政治ランキング

アクセスランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました