adsense002

台湾海峡波高し、中国軍の台湾挑発が危険領域へ

台湾海峡波高し、中国軍の台湾挑発が危険領域へ

総統選に向けて蔡英文政権は中国との対決姿勢を鮮明に

 2019年4月10日は、米国が台湾関係法を制定してからちょうど40年目にあたる。その前日の4月9日、ワシントンでは、米国の著名シンクタンク、戦略国際問題研究所(CSIS)などが主催する討論会に台湾の蔡英文総統がインターネット中継で出席したことが話題となった。

 蔡英文は「台湾化関係法は米台が共同で太平洋地域の平和と安全安定を維持するためだけでなく、台湾の自主防衛能力を発展させ、いかなる脅威恫喝にも対抗できるようにするもの」と語り、近年強まる中国からの軍事圧力に対抗するために台湾関係法がさらに重要になっていることを強調した。(引用ここまで)

台湾海峡波高し、中国軍の台湾挑発が危険領域へ 総統選に向けて蔡英文政権は中国との対決姿勢を鮮明に | JBpress(Japan Business Press)
台湾が中国と統一するかしないか、その命運を占うぐらいの意味をもつ来年の台湾総選挙を前に、米中の台湾を挟んで駆け引きはエスカレートするだろう。

福島香織さんの記事。

台湾はかなりピンチである。

蔡英文総統は一時期支持率も落ち込み、本人が次の総統選には出ないというほどだった。

スポンサーリンク

それがここに来ての支持率爆上げである。

ある意味習近平のおかげとも言える。

ここに来てトランプ政権も台湾に肩入れしてきた。

今の時点では空想の域だが、両首脳の行き来が成立するのではないかともいわれる。

台湾は中国と近いとは言え独立した国家であり、民主主義を取り入れた国である。

中国に絡め取られれば日本としても非常に厳しい。

世論を動かし、日米も力となって民進党に頑張ってもらいたい。

台湾が中国封じ込めの一端を担っているのだから。

猫ねこ動画

犬いぬ動画

どうぶつ動画

動画が大量になってきたので3つに分けました。

ようこそ日本へ
外国人の日本訪問動画です。

男の料理

一人暮らしの料理の助けに。

大学・高校入試徹底研究

作業中です。

お暇なら覗いてみてね


政治ランキング

アクセスランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました