adsense002

「安倍叩き理論」石破茂まで乗っかったキラーコンテンツ

石破茂まで乗っかったキラーコンテンツ「安倍叩き理論」

田中秀臣(上武大学ビジネス情報学部教授)

 「忖度(そんたく)」という呪文を唱えると、そこには事実がなくとも「安倍首相の関与」が現れる。これがいわゆる「モリカケ問題」の今に至る社会的背景だろう。学校法人「森友学園」(大阪市)、「加計学園」(岡山市)の一連の問題について、法的や道義的な意味でも、安倍晋三首相の関与は全くなかった。

 ただ、「全くない」と言ったところで、ワイドショーなどの情報を鵜呑みのする人たちの「疑惑」は全く晴れないだろう。そう考えれば、これは既に政治や経済の問題ではなく、一種の社会心理学の話かもしれない。(引用ここまで)

石破茂まで乗っかったキラーコンテンツ「安倍叩き理論」
田中秀臣 「忖度(そんたく)」という呪文を唱えると、そこには事実がなくとも「安倍首相の関与」が現れる。これがいわゆる「モリカケ問題」の今に至る社会的背景だろう。「森友学園」「加計学園」の一連の問題について、法的や道義的な意味でも、問題のある安倍晋三首相の関与は全くなかった。 野党もマスコミも「忖度」優先 石破氏も乗っ...

安倍首相は多少言葉が過ぎることはあったが、かなりよくやってくれている。

それに業を煮やしたマスコミが作り上げたのが「忖度」による「安倍叩き」だ。

スポンサーリンク

ところがこれ、やればやるほど叩いている側の人の欠点や昔の悪行が出てくるばかりで、安倍首相の首を取るどころかせいぜい末端の自民党議員を首にするぐらいだ。

しかしやらないと野党は何もすることがないのだろう、国民が無駄だ、飽きたといってもその理論に縋るしかない。

マスコミも同様だ。

今時ネットがあるのでいくらでも情報は検索できるし、下手すると一次情報に触れることさえできるのに、まだその姿勢を変えられない。

だからみんな去って行ったんだ。

今回地方選で明らかになったように、全体でみて自民党が圧勝した。

壊滅的な打撃を受けた政党も多い。

正直自民党と対をなす政党が出てきて欲しいが、ともかく民意は自民党にあった。

それでもまだ繰り返す気なのか。

滅び行く業界だから仕方の無いことなのか。

野党議員もマスコミも自分がどんな目で見られているかしっかり確かめておいた方が良い。

猫ねこ動画

犬いぬ動画

どうぶつ動画

動画が大量になってきたので3つに分けました。

ようこそ日本へ
外国人の日本訪問動画です。

男の料理

一人暮らしの料理の助けに。

大学・高校入試徹底研究

作業中です。

お暇なら覗いてみてね


政治ランキング

アクセスランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました