adsense002

文在寅、北朝鮮から「国際的なペテン師」呼ばわりされる

朝鮮労働党幹部が激白「米朝首脳会談、決裂の戦犯は韓国だ」

北朝鮮はいま、こう考えている

~略~

そもそも『ハノイの決裂』の最大の戦犯は、文在寅だ。文在寅が金委員長に、『私が必ずトランプ大統領を説得しますから、2回目の会談を開いてください』と保証したから、金委員長はハノイまで出向いたのだ。当初の予定では、金委員長は、トランプとの会談を終えた後、文在寅の勧めに従って、サムスンの工場を視察することになっていたのだ(2014年に稼働したハノイ北郊のタイグエン工場と思われる)。

それが結果はどうだ? 文在寅は、国際的なペテン師だ。

文在寅は、北と南で主体的に、朝鮮半島統一への道を進めていこうと言う。こちらが『アメリカの協力がないと、統一も平和も進んでいかないだろう』と主張すると、『アメリカへの説得は私に任せてください』と力説するのだ。

だが、今回改めて分かったのは、トランプは文在寅のことなど、歯牙にもかけていないということだ。文在寅がハノイの会談を前にわれわれに確約していた、開城工業団地と金剛山観光の再開さえ、実現しなかったではないか。

文在寅は、金大中(元大統領)のように、ノーベル平和賞を受賞したいという野心を持っているのだろう(金大中大統領は2000年に、初の南北首脳会談を開催したことでノーベル平和賞を受賞した)。だが、夜郎自大も甚だしい」(引用ここまで)

朝鮮労働党幹部が激白「米朝首脳会談、決裂の戦犯は韓国だ」(近藤 大介) @gendai_biz
北朝鮮はいま何を考え、米朝交渉を、ひいては朝鮮半島をどうしていくつもりなのか。また今後、日朝交渉に進展はあるのか。朝鮮労働党幹部への「間接インタビュー」の最新版をお届けする。

近藤大介氏のインタビューに朝鮮労働党幹部が答える形の記事。

近藤氏は時々中国がからむと突拍子もない記事を書くので要注意だが、北朝鮮ならまあ大丈夫だろう。

でこの記事なんと言っても文在寅について語った部分が秀逸。

「国際的なペテン師」だそうで。

「国際的なペテン師」の北朝鮮から「国際的なペテン師」といわれる文在寅の気持ちは。

全くこの2カ国は本当に同レベルの阿呆どもだよな。

記事の最後には「我々は貧乏に慣れている」ときた。

馬鹿だろ。

シンガポールにせよベトナムにせよお前らのとこより数十倍数百倍経済的には豊かだ。

自分が貧しいのが誰のせいだかわかってないのか。

まあそんなだから何時まで経っても朝鮮で小競り合い続けてるのがお似合いなんだよ。

猫ねこ動画

犬いぬ動画

どうぶつ動画

動画が大量になってきたので3つに分けました。

ようこそ日本へ
外国人の日本訪問動画です。

お暇なら覗いてみてね

コメント

  1. 金 国鎮 より:

    北とアメリカが何を話ししてもう話は前に行かないだろう。
    金正恩はプーチンに頭を下げ、プーチンはそれを温かく迎えるならば
    北にとっては上出来だ。
    ムンジェインが何も理解していない男であることが分った。
    実際はもっとひどい詐欺師だよ。

タイトルとURLをコピーしました