adsense002

藤井厳喜氏、金ハンソル氏FBI保護下「米の表と裏を強く感じる」

アメリカ

金正男氏の息子・金ハンソル氏はCIA介入、FBI保護下に 米滞在と韓国紙報道 藤井厳喜氏「米の表と裏を強く感じる」

北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長の異母兄で、2017年2月にマレーシアで暗殺された金正男(キム・ジョンナム)氏の息子、金ハンソル氏が現在、米当局の保護下で米国内に暮らしていると、韓国紙、東亜日報が28日、複数の情報消息筋の話として報じた。正恩氏側が「北朝鮮の非核化」を拒否することを見据えて、ドナルド・トランプ米政権は「正恩体制の転換」の準備をしているのか。(引用ここまで)

金正男氏の息子・金ハンソル氏はCIA介入、FBI保護下に 米滞在と韓国紙報道 藤井厳喜氏「米の表と裏を強く感じる」
北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長の異母兄で、2017年2月にマレーシアで暗殺された金正男(キム・ジョンナム)氏の息子、金ハンソル氏が現在、米当…

アメリカがどう動くのか。

実際アメリカはどのように動くかよりも、北朝鮮がどう動くかということだろうか。

何せアメリカがどう動くかは予想がついても、北がアメリカに対しどう動くのかについては予想がつかない。

もし北朝鮮がこのままでは制裁に耐えかねるとなったら、正直クーデターだって起きうる。

あるいはアメリカによる斬首作戦も可能性はかなり上がっているだろう。

ここへ来て金ハンソル氏の存在を明らかにしたのも可能性を広げるためなのだろう。

表の可能性と裏の可能性である。

果たして北朝鮮は様々な可能性のうちからどれを選ぶのか。

北朝鮮の核保有をどうするのかを含めて可能性は無数にある。

来月11日に文在寅がアメリカに出向くのもそれらの可能性を教え込まれるためだろう。

文在寅がどのような顔でトランプに会うのかが楽しみである。

猫ねこ動画

犬いぬ動画

どうぶつ動画

動画が大量になってきたので3つに分けました。

ようこそ日本へ
外国人の日本訪問動画です。

お暇なら覗いてみてね

コメント

タイトルとURLをコピーしました