2019-03-27

スポンサーリンク
政治

百田尚樹さん、伊藤詩織とはしたくない、と言うも信じてもらえない(笑)

なんかすごい展開になってきたな。 外野から見てると面白いけど、当事者はお互い大変やろうな。 レイプかどうかは知らんが、2人がセックスしたのはたしからしい。 山口さん、しなかったらよかったのになあ…。なんで、したんやろうな。
政治

小野田紀美議員、はらわた煮え繰り返っても意見し続ける

お昼は外交部会・外交調査会合同会議でした。…本当に…岡山弁で言うならば…ちばけんのもええ加減にせえ(地を這うような声で)です。意見をする出席議員の殆どが目に見える痛みのある対抗措置を求めているのに全く具体的な動きが見えない事にみんな腹わた煮え繰り返っていますが…意見し続けます…。
政治

なぜ韓国では「桜の原産地=韓国」説にこだわり続けるのか

各地で桜の開花が確認され、春本番を迎えている。桜の木の下で飲食などを楽しむ「花見」は日本独特の文化・風習だが、実は日本統治時代を通じて韓国にも、花見の風習が根付いている。
政治

安倍政権、「領土政策教育」が韓国を追い詰める

日本政府が26日、「竹島」を日本の領土だとし、領土に関する歪曲(わいきょく)教育を強化する小学校教科書検定結果を公表した。
政治

韓国議長また「日本の国王、慰安婦に謝罪を」

韓国の文喜相国会議長は、27日付の韓国紙ハンギョレ新聞とのインタビューで「誠意ある謝罪が最も重要だ」などと述べ、天皇陛下が元慰安婦に謝罪すれば慰安婦問題は解決するとした自身の2月の問題発言の趣旨を説明した。
アメリカ

藤井厳喜氏、トランプ再選の可能性さらに強まる

ドナルド・トランプ米大統領に「再選」の目が出てきた。2016年の大統領選をめぐるロシア疑惑をめぐり、特別検察官が提出した捜査報告書で、トランプ陣営とロシアの共謀は認定できないと指摘されたのだ。
中国

石平さん、習近平の対欧工作は裏目に出るだろう

習近平のEU籠絡と爆買は、結果的にアメリカを刺激して米中貿易戦争におけるトランプ政権の姿勢を強硬化させることとなろう。それでは貿易戦争の収束はより一層難しくなって米中対立は深まる。習近平の小手先の欧州工作はやがて裏目にでる。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました