adsense002

高橋洋一氏、日米は極論用いずとも財政の説明可能 韓国は?

アメリカ

【日本の解き方】米財政赤字容認する「MMT」は数量的でなく“思想優先”の極論 日本財政は標準理論で説明可能

米国で財政赤字の拡大を容認する「現代金融理論」(Modern Monetary Theory=MMT)の議論が活発になっていると報じられている。

MMTは、自国通貨を無制限に発行できる政府は、政府債務(国の借金)が増えても問題がないとする経済理論だ。(引用ここまで)

【日本の解き方】米財政赤字容認する「MMT」は数量的でなく“思想優先”の極論 日本財政は標準理論で説明可能
米国で財政赤字の拡大を容認する「現代金融理論」(ModernMonetaryTheory=MMT)の議論が活発になっていると報じられている。MMTは、自国通貨を…

暗黒卿。

「現代金融理論」の話。

まあ破綻する国家は立ち直ってもやはり破綻するので、こればかりは個々の国家の内実を知らないと何とも言えない。

アメリカにしても日本にしても貨幣危機に陥ったことなどないはずで、これが韓国のように何かあるとデフォルトという国とは違うところだ。

その韓国がまた貨幣危機に陥ろうとしている。

韓国は実際自分の懐にある金の量について無頓着としか考えられない。

それこそMMTがどうとかいう以前に、経済学を一から学ぶべきなんだろう。

猫動画こちらのサイトに移してます
猫ねこ動画

お暇なら覗いてみてね

コメント

タイトルとURLをコピーしました