スポンサーリンク
adsense002

長谷川幸洋氏、大阪ダブル選は国政を占う

【ニュースの核心】「改憲」占う大阪ダブル選、維新の“断崖絶壁”状態は逆に追い風?

大阪府の松井一郎知事(大阪維新の会代表)と、大阪市の吉村洋文市長(維新政調会長)が辞職し、知事と市長を入れ替えて出馬した「ダブル・クロス選挙」が4月7日投開票される。自民、公明府本部などは、知事選で元府副知事、小西禎一氏を、市長選で元大阪市議、柳本顕氏を推薦した。

この選挙は重要な意味がある。維新には「党の存亡を賭けた戦い」であると同時に、安倍晋三政権にも悲願である「憲法改正の成否を占う試金石」になるからだ。(引用ここまで)

【ニュースの核心】「改憲」占う大阪ダブル選、維新の“断崖絶壁”状態は逆に追い風?
大阪府の松井一郎知事(大阪維新の会代表)と、大阪市の吉村洋文市長(維新政調会長)が辞職し、知事と市長を入れ替えて出馬した「ダブル・クロス選挙」が4月7日投開票さ…

長谷川幸洋氏の記事。

まず最初に俺は大阪選挙区ではなく、今回の選挙は第3者的に見ている事をお断りしておく。

そうした点から今回の選挙を見ると、やはり維新が圧倒的に強いようだ。

松井氏が危ういとの噂が何度か流れているが、じゃあ相手候補の名前を書くかといわれると、それはかなり薄い勝ち目と言わざるを得ない。

むしろ問題は府議会、市議会の方だ。

ここでは維新も自民党もなく、個々の候補との繋がりがものを言ったりするものだ。

ここで維新が勝たないと、都構想は頓挫する。

つまり大阪では今ねじれが起きようとしている。

府知事と市長が維新でも、議会がついてこないようなのだ。

個人的に俺は橋下が大っ嫌いで、都構想にもちょっと首をひねることが多いが、これが国政にも力を及ぼすとなったら話は別だ。

さて大阪は選挙の末にどんな未来を描くのか。

4月以降の国政に影響するならば、維新に勝って貰わねばならないのか。

猫動画こちらのサイトに移してます
猫ねこ動画

お暇なら覗いてみてね

政治
スポンサーリンク
kotonoaniをフォローする
名無しの果て

コメント

タイトルとURLをコピーしました