スポンサーリンク
adsense002

長谷川幸洋氏、安倍首相が「衆参ダブル選」に踏み切る理由

今夏、安倍首相が「衆参ダブル選」に踏み切ると見るこれだけの理由

北方領土、消費税、そして大阪

北方領土「2島返還+アルファ」の是非

安倍晋三政権は7月、衆院と参院のダブル選挙に踏み切るだろうか。ロシアとの北方領土交渉や10月の消費税引き上げ、さらには4月の統一地方選など、重要案件が山積する中、私は「ダブル選の可能性はある」とみる。(引用ここまで)

今夏、安倍首相が「衆参ダブル選」に踏み切ると見るこれだけの理由(長谷川 幸洋) @gendai_biz
安倍晋三政権は7月、衆院と参院のダブル選挙に踏み切るだろうか。ロシアとの北方領土交渉や10月の消費税引き上げ、さらには4月の統一地方選など、重要案件が山積する中、私は「ダブル選の可能性はある」とみる。

これは説得力のある記事。

さすがに長谷川氏だけのことはある。

ロシアとの交渉はとりあえず打ち切った方がいいのではないか。

それよりも消費税増税の廃止である。

これがネックになっていたが、こういう形で憲法改正と結びついてダブル選挙となれば大きく時流も動くし、憲法改正のうねりも生まれるだろう。

大阪については府知事と市長はもう決まったようなものなので、後は府議会と市議会という事になる。

今回都構想が失敗すると維新の力は弱体化するのは間違いない。

これが日本維新の会に少なからず影響するだろう。

俺は何度も言う通り橋下が大っ嫌いなので、橋下が提唱する都構想については正直疑問しか持っていないが、大阪全体を考えても一旦立ち止まって自民党と共産党のはっきりとした離別など出来るまで待ったらどうか。

今のままでは大阪はそれこそ分断策に乗せられている気がする。

まあ大阪は置くとしても、いろいろこの夏に向けて面白くなりそうだ。

猫動画こちらのサイトに移してます
猫ねこ動画

お暇なら覗いてみてね

コメント

タイトルとURLをコピーしました