スポンサーリンク
adsense002

望月衣塑子、デモにオシャレして登場、笑われる

望月記者ら抗議デモ、底なしの底抜け感を笑う

東京新聞の望月記者が、新聞や民放の一部労組関係者と官邸前で抗議デモを行ったとのこと。この素っ頓狂さは底なしだと、微笑を通り越して大笑いしてしまった。アゴラ新田編集長も、早速その”勘違い”に言及されている。

シュプレヒコールではなく、記事で訴えるべきでは?

この人達の周囲には「デモするぐらいだったら記事、書けよ」と一言諭してあげる人はいないのだろうか。本当に不思議だ。ジャーナリストがもし何らかの特権を持っているとすれば、取材し記事を書くことを職業とする”立場”、そして何よりその記事を発表し読んでもらえる”場”を持っていることに他ならないだろう。(引用ここまで)

望月記者ら抗議デモ、底なしの底抜け感を笑う
東京新聞の望月記者が、新聞や民放の一部労組関係者と官邸前で抗議デモを行ったとのこと。この素っ頓狂さは底なしだと、微笑を通り越して大笑いしてしまった。アゴラ新田編集長も、早速その”勘違い”に言及されている。 メディアが立ち

秋月涼佑氏の記事。

はっきり言ってどうでもいいデモだったが、そこで秋月氏は望月記者の着ていたダウンコートに着目する。

管官房長官の着ている一見吊しの背広と間違うような格好と比較している。

これは望月記者も考えていなかっただろう。

管官房長官の安倍首相や麻生財務相らに混じって主張のない地味な背広が、管氏がどれだけの仕事人かを際立たせている。

一方望月記者は「モンクレール」のダウンコート出そうだ。

30万弱するらしい。

この時点で望月記者の完敗だ。

デモの中心人物としてこの女を選んだのは失敗の中の失敗だ。

デモで官邸からの圧力に負けない記者をやるのに、目一杯のオシャレをしてきてどうする。

だから200人ぐらいしか集まらないんだ。

左派はほんとに碌な人物いないよな。

猫動画こちらのサイトに移してます
猫ねこ動画

お暇なら覗いてみてね

政治
スポンサーリンク
kotonoaniをフォローする
名無しの果て

コメント

タイトルとURLをコピーしました