スポンサーリンク
adsense002

黒田勝弘氏、韓国歴史教育の歪み

【ソウルからヨボセヨ】歴史教育のある断面

~略~

ところで新聞報道によると裁判の日、裁判所の向かいにある小学校の児童たちが校舎の窓から外に向かって「全斗煥非難の歌」を歌っていたという。授業時間帯だったから先生がそうさせたに違いない。韓国における“歴史教育”の気になる断面である。

【ソウルからヨボセヨ】歴史教育のある断面
全斗煥(チョン・ドゥファン)元大統領(在任1980~88年)の回顧録が名誉毀損(きそん)にあたるとして今週、その裁判が南西部の光州市で行われた。被告になった本人…

黒田さんらしく韓国に優しく書いてはいるが、かなり怖い記事である。

韓国らしく、現政権がこれまでの政権を悪として叩ければいいのだろうが、これは政権が交代するときにはすべて自分に降りかかる。

文在寅なんぞはもう既に政権としては死に体なので、もうじき自分もああなると判っているのだろうか。

それともまだ夢を見ているような状態か。

北朝鮮は文在寅を許さないだろう。

あれだけ公衆の面前で大恥をかかされたのだ。

もう北との交渉はスムーズにはいくまい。

内政も外交もズタボロで、北朝鮮との民族統一だけで売ってきた文政権は、そりゃあまた引きずり下ろされる。

その時には「文在寅非難の歌」が作られて、小学生が歌うのだろう。

毎度毎度の事とはいえ、なかなかに心すさむ話だ。

猫動画こちらのサイトに移してます
猫ねこ動画

お暇なら覗いてみてね

コメント

タイトルとURLをコピーしました