スポンサーリンク
adsense002

アメリカ、対北朝鮮強硬派台頭「大統領は失敗を繰り返さない」

米朝“緊張関係”再び…先制攻撃も!? トランプ政権内で強硬派台頭 “死神”ボルトン氏「大統領は失敗を繰り返さない」

米朝関係が、対話路線から再び「緊張関係」に転じようとしている。ドナルド・トランプ米大統領と、北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長による首脳再会談が決裂に終わり、米朝ともに軍事力を誇示し始めたのだ。北朝鮮はミサイル発射場での動きを活発化させ、米国は世界最強の軍事力を見せつけた。万が一、北朝鮮がミサイル発射などの暴挙に踏み切れば、米国は強硬対応に出ざるを得ない。展開次第では、一触即発の事態も警戒されている。(引用ここまで)

米朝“緊張関係”再び…先制攻撃も!? トランプ政権内で強硬派台頭 “死神”ボルトン氏「大統領は失敗を繰り返さない」
米朝関係が、対話路線から再び「緊張関係」に転じようとしている。ドナルド・トランプ米大統領と、北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長による首脳再会談が…

アメリカが現在の態勢を崩さない以上、北朝鮮の暴発はある程度抑えられるだろう。

いかに北朝鮮の軍部が過大妄想教でも、アメリカに刃向かって勝てると思うほど馬鹿ではない。

さらに言えば北は核を持っていない可能性もある。

プルトニウムから作られる核爆弾はあくまで劣化前提のものであり、ウランを作り出せるかどうかが問題のようなのだ。

そうすると北朝鮮は手も足も出ない事になる。

アメリカとしてはソフトパワーによる体制の崩壊を狙うまでもなく、体制の自壊を黙って待っていればいいのではないか。

猫動画こちらのサイトに移してます
猫ねこ動画

お暇なら覗いてみてね

コメント

タイトルとURLをコピーしました