管官房長官、韓国に対し「報復」発言 あらゆる選択肢視野

強制徴用:日本で相次ぐ「報復」発言、菅氏「あらゆる選択肢視野」

韓国大法院(最高裁判所に相当)が日本による植民地時代に強制徴用された被害者への賠償を日本企業に命じた問題で、日本政府の当局者の間から強硬な発言が相次いでいる。菅義偉官房長官は13日、賠償を命じられた日本企業の財産差し押さえに関連し「対抗措置を含めあらゆる選択肢を視野に入れて対応していく」との立場を明らかにした。(引用ここまで)

Chosun Online | 朝鮮日報
韓国最大の発行部数を誇る朝鮮日報の日本語ニュースサイト。朝鮮日報の主要記事をはじめ、社会、国際、北朝鮮、政治、経済、スポーツ、芸能など、韓国の幅広いニュースを速報で届けています。

麻生さんに続いて管官房長官もこういう発言を繰り返すということは、つまり自民党内で韓国に対する制裁対応が出来たということだろう。

韓国側が実際に金銭的な損害を与えるような動きに出ない限りどのような制裁があるのかわからないが、関税あたりが妥当なんだろうか。

どうも北のアメリカに対する態度といい韓国の日本に対する態度といい、長年甘やかされてきた朝鮮半島が自分の立場すら忘れて向かってくるような形で正直呆れている。

おそらく韓国に対しては生かさず殺さずと言うレベルで制裁を加えることになるのだろうが、実際制裁してみるとすぐに韓国側が折れてくるのではないか。

もう既に韓国財界では文在寅の対日政策について否定的な反応の方が多そうだ。

さて実際のところどうなるのか、韓国経済はどこまで耐えれるのか、日本はどこまで制裁を加えるのか、面白いところである。

猫動画こちらのサイトに移してます
猫ねこ動画

お暇なら覗いてみてね

コメント

タイトルとURLをコピーしました