スポンサーリンク
adsense002

トランプを引き留めた北朝鮮、緊急提案も期待外れに

帰り支度のトランプを緊急提案で引き留めた北朝鮮

米国は初めから決裂を想定~米朝首脳会談の経緯が明らかに

2月27、28日にベトナム・ハノイで行われた米朝首脳会談の経緯、その舞台裏が、米政府を取材する米メディア各社の報道によってかなり明らかになった。

それによると、両国の事前の実務者協議ではもともと熾烈な駆け引きが続いており、合意には至っていなかったようだ。

ただし、これまでとは違う前向きな材料があった。北朝鮮側が初めて、寧辺の一部の核施設の閉鎖をカードとして切っていたことだ。北朝鮮側は、そのカードと引き換えに、制裁の主要部分の解除を要求していた。これに対し、アメリカ側はそれを渋っていた。おそらく南北経済活動の一部を認めるなどの小さな見返りに留まっていたものと思われる。

米朝双方の要求の隔たりは大きかったが、とくに北朝鮮側からすれば、寧辺の核施設の一部閉鎖という大きなカードを出せば、アメリカもおそらく最後はそれなりの規模の制裁解除に応じるだろうとの期待もあったのではないかと思われる。(引用ここまで)

帰り支度のトランプを緊急提案で引き留めた北朝鮮 米国は初めから決裂を想定~米朝首脳会談の経緯が明らかに | JBpress(Japan Business Press)
米朝首脳会談の経緯、その舞台裏が、米政府を取材する米メディア各社の報道によってかなり明らかになった。両国の事前の実務者協議ではもともと熾烈な駆け引きが続いており、合意には至っていなかったようだ。

北朝鮮はどうしてこれほどアメリカとのズレをそのまま放置したのか。

やはりトランプの足元が揺らいでいるとのアメリカ民主党側の情報を信じたのか。

ここまで外交で大きな失敗をしたことのない金正恩が初めて大きな失敗をし、そしてどうやらその失敗は結局のところ取り返しのつかないものとなってしまった。

まあアメリカにせよ日本にせよこれまではずっと朝鮮半島での我が儘を許してきたところがあるので、北朝鮮が調子に乗ったとしても仕方ない面はある。

だが今回は酷すぎた。

トランプは再選するだろうし、ロシア疑惑など恐れていないように映る。

それぐらいアメリカ民主党は劣化している。

中間選挙の結果と言い、アメリカ国内の情報について北朝鮮は無知すぎた。

文在寅の読みの甘い情報もあったのかもしれない。

とにかくここでの失敗は大きすぎる。

後はどこでどうやってこの失敗の責任を取るのか、つまり金正恩体制がどう終わるのかだけだ。

猫動画こちらのサイトに移してます
猫ねこ動画

お暇なら覗いてみてね

コメント

タイトルとURLをコピーしました