adsense002

ネットの信頼度下落、「報道多様化」の日は遠い

政治

なぜこうなった?民放の信頼度急上昇、ネットは下落

既存メディアに依存し続ける日本人、「報道の多様化」の日は遠い

相変わらず信頼度が高いNHKテレビ

公益財団法人「新聞通信調査会」は毎年「メディアに関する全国世論調査」を行っている。最新の2018年版によると、各メディアに対する信頼度は、NHKテレビが最も高く、2位が新聞、3位が民放テレビ、4位がラジオ、5位がインターネット、6位が雑誌だった。(引用ここまで)

なぜこうなった?民放の信頼度急上昇、ネットは下落 既存メディアに依存し続ける日本人、「報道の多様化」の日は遠い | JBpress(Japan Business Press)
メディアの信頼度に関する順位は、長期にわたってほどんと変化しておらず、NHKテレビに対する信頼度が最も高い。一方、近年、顕著に変化したのが民放テレビ局とインターネットである。

加谷珪一と言う人の記事。

「なぜこうなった?」ってそれはこちらが聞きたい。

大体NHKテレビが最も高い時点でこれはかなり怪しい調査だ。

それでもこの調査をある程度信用するとして、ネット情報が信頼ならないとは言えない。

まずネットの情報は不特定多数が発信者になるため信用度は始めから劣っているところは認めざるを得ない。

しかしネットの場合は間違った情報は必ずその旨修正されていくので、例えばNHKや各種新聞よりも最終的にはずっと信頼度が上がる。

何よりネットでは本人が実際に情報を伝達している場合が多く、テレビのようにいつまでも2次情報に頼らなければならないという面倒くささがない。

これは大変大きな変化だ。

それでもテレビや新聞は我々の方が信頼できると言うのだろう。

だがもう既に一次情報を持ってしまったネットユーザーたちを自分たちの商売相手にするのは不可能だ。

ネットユーザーの間にもまだ混乱は若干見られるが、それでももう既に判断は下されたと言って良いと思う。

猫動画こちらのサイトに移してます
猫ねこ動画

お暇なら覗いてみてね

政治
kotonoaniをフォローする
名無しの果て

コメント

タイトルとURLをコピーしました