スポンサーリンク
adsense002

トランプ、韓国と決別か ”媚中”文政権に不信感強める

合同軍事演習終了で…トランプ氏、韓国と「決別」か “媚中”文政権に不信感強める米 識者「韓国が『中国の属国』のように見えている」

ドナルド・トランプ米政権が、韓国の文在寅(ムン・ジェイン)政権との「決別」に動き出したとの見方がある。米朝首脳会談(2月27、28日)後、米韓両国は毎年春の大規模合同軍事演習の終了を発表した。「北朝鮮への配慮」との指摘が多いが、実は「文政権への不信感が原因だった」という分析があるのだ。「中国の覇権阻止」に全力を注ぐトランプ政権に反して、文政権は「従中」姿勢を強めているとされる。トランプ政権は、北朝鮮がミサイル関連施設の復旧を進めているとの情報に反発しているが、展開次第では、米韓同盟の解消に発展する可能性もありそうだ。(引用ここまで)

合同軍事演習終了で…トランプ氏、韓国と「決別」か “媚中”文政権に不信感強める米 識者「韓国が『中国の属国』のように見えている」
ドナルド・トランプ米政権が、韓国の文在寅(ムン・ジェイン)政権との「決別」に動き出したとの見方がある。米朝首脳会談(2月27、28日)後、米韓両国は毎年春の大規…

率直に言ってもう韓国自体あまり気にしてはいないのではないか。

これは中国からも言える。

一応半導体など輸出では未だに存在感があるものの、これはすぐに中国が代替可能で、さらには東南アジア他に移っていくだろう。

では韓国を大事に扱ってやる必要はどこにあるのか。

実はどこにもなかったというのが答えだろう。

米朝首脳会談で韓国の文在寅は今度こそ自分が米朝のパイプ役として活躍する気満々で、そしてそのまま決裂に至った。

韓国は今回まるで存在感がなかった。

言っては何だがこの場面で使えなければもう他に使える場面なんぞない。

日本は非常に目障りな隣人として見ているが、もう誰の目から見ても日本との格差は言うまでもないし、いわゆる主人思想でもっとも嫌われる周辺の一集団に落っこちてしまったのではないか。

日本ももう大層に取り上げてやる必要はない。

経済制裁きちんと喰らわせればそれ以上はどうでも良い国だ。

猫動画こちらのサイトに移してます
猫ねこ動画

お暇なら覗いてみてね

コメント

タイトルとURLをコピーしました