スポンサーリンク
adsense002

安達誠司氏、「消費税率引き上げ」を凍結すべきこれだけの理由

やっぱり「消費税率引き上げ」を凍結すべきこれだけの理由

雇用の改善はそろそろピーク

アベノミクスの明確な成果

いま、「毎月勤労統計」の不正疑惑で国会は揺れているが、雇用環境の劇的な改善は安倍政権の明確な実績といってよいだろう。

直近(今年1月)時点の完全失業率は2.5%で、従来、3.5%といわれていた「NAIRU(インフレを加速させない最低の失業率)」の水準を大幅に下回る水準で推移している。(引用ここまで)

やっぱり「消費税率引き上げ」を凍結すべきこれだけの理由(安達 誠司) @moneygendai
マネー現代は、新時代のお金メディアです。

安達誠司氏の記事。

まあリフレ派に近い人だけに彼も消費税には批判的だ。

彼の場合はもう少し距離を置いてみているのだが。

しかしこれでも消費税増税にこだわる財務省は何を考えているのか。

アベノミクスによる雇用の改善といっても、そんなもの消費税一発で吹き飛ぶぞ。

俺は最近東大文一が場合によっては志望率3倍を割ることがあってびっくりしたものだが、そりゃあ文一行ってこんな経済の初歩もわからない無様な官僚になりはてるなら、文二や文三の方が全然夢があるよな。

財務省の解体再編成はどうしても近いうちにやらざるを得ないし、それに対応した東大の学制の変更も待ったなしではないかと思う。

政治
スポンサーリンク
kotonoaniをフォローする
名無しの果て

コメント

タイトルとURLをコピーしました