スポンサーリンク
adsense002

アメリカ、文在寅に日韓関係修復は困難

反日煽る文在寅大統領に関係修復は困難とみる米国

知韓派英ジャーナリストの正論は“自己検閲”で日本語版のみ

子供まで「イルボン」「パンデ」を連呼する異様さ

 日韓の「喧嘩」はとどまるところを知らない。日韓両政府もメディアも何とか米国を巻き込もうとしている。

 ともに「お前の言い分の方が正しい」と米国に言ってもらいたいのだが、米国にとって「日韓は東アジアにおける重要な同盟国」だけにどちらの肩を持つわけにもいかない。

 この点は前のバラク・オバマ政権だろうと、現在のドナルド・トランプ政権だろうと変わらない。米議会の議員たちも米メディアも同じだ。

 筆者は、日韓の現状について、東京とソウルに特派員として常駐したことのある2人の米国人ジャーナリストと話し合った。2人とも日韓問題には強い関心をもっている。(引用ここまで)

文在寅ではなあ。

アメリカとしては困ったところだろう。

日本も韓国も同盟国なわけだし。

韓国との同盟が消えかかっていても、だ。

しかしどうやら米朝の首脳会談が破綻したことで、北朝鮮も韓国も政変が起こりそうだ。

文在寅に関しては夏ぐらいにはどうにかなるんではないか。

なんといっても北の思想に染まった男が大統領では、アメリカもわざわざ守る気にならないのが本当のところだろう。

しかし問題なのは文在寅がいなくなったとして、その次に出てくるのが文在寅以上の反日だったらどうするのかということだ。

その確率は非常に高い。

日本としてはもうずっと関係を持たない方がいいのだが。

まあ難しいところだね。

猫動画こちらのサイトに移してます
猫ねこ動画

お暇なら覗いてみてね

コメント

タイトルとURLをコピーしました